赤ちゃんの人見知りはいつから?時期と情報まとめ

赤ちゃんの人見知りはいつから?時期と情報まとめ

赤ちゃんってホントかわいいですよね。特に寝顔は最高、見ているだけで癒されます。ファミリーサポートに週に一度、出産直後から行っているお宅があるのですが毎回赤ちゃんに会うのが楽しみで楽しみで・・・行くたびに成長を感じています。

今はまだ5か月なのですんなりと泣きもせず抱かれてくれるのですがもうしばらくしたら泣かれちゃうのかな~。でも人見知りが始まるのはとってもいいことなんですよね、だって、ママと他の人との区別がちゃんとついてるって証拠だから。

と思っていたらなんと赤ちゃんはもうすでに生まれてすぐにママと他人の区別ができている、という研究結果が発表されています。そう言われれば確かにそのとおり、ママのおなかの中でずっと育ってきたんですから。ママは大変ですがこの時だけ、長くても数年だけなのでしっかり向き合って育ててほしいなと願っています。

では赤ちゃんの人見知りはいつから始まるのか、ママや周りはどのように対応するのがいいのか等赤ちゃんの人見知りについてまとめてみました。



 

赤ちゃんの人見知りは
いつから?時期と情報まとめ

 

人見知りをする割合は?


地域のアンケートでは人見知りをしたのとしなかった割合は7対3、育児雑誌でも大体そのくらい。ネットのサイト『goo ベビー』では78%のママたちが人見知りをしたと回答。このように全く人見知りをしない赤ちゃんも2~3割はいる、という結果が出ています。兄弟でもしたりしなかったり。我が家は3人いますがそこそこあった子、殆どなかった子、激しかった子と三人三様でした。

 

人見知りを始めた時期は?


『goo ベビー』によると6カ月・・・17%  7カ月・・・15%  8カ月・・・19%  9カ月・・・9%  10カ月・・・21%  11カ月・・・5%  1才・・・14%という結果。このように生後半年以降が多いですがもっと早く3か月からという赤ちゃんも多いですよ。

逆に全然なかったのに保育園に行くようになって急に、というお子さんも。また徐々に慣れていったという子もいればママじゃないと全然だめ、という子もいます。あなたのお子さんはどうですか。

 

人見知りのメカニズム


人見知り行動についての研究発表より

人見知りと月齢との関係を調べたところ、人見知りが表れる時期はさまざまで、個人差がとても大きいことが分かりました。早い時期から人見知りの表れる赤ちゃんもいれば、遅い時期に表れる赤ちゃんもおり、研究結果から、人見知りが表れる時期は一般的にいわれている「生後8ヵ月」ではありませんでした。

さらに、母親に赤ちゃんの「怖がり」と相手への「接近」の気質についても回答してもらい、接近行動と回避行動を指標に人見知りとの関係を調べました。どれほど相手に近づきたいのか(接近行動)、相手から離れたいのか(回避行動)は、互いに相反する心理行動であり、最も「本質的な」行動としてあらゆる動物において見られます。

この互いに相反する行動を支えるそれぞれの気質が「接近」と「怖がり」です。調べた結果、人見知りの強い赤ちゃんは、「接近」と「怖がり」の両方の気質が強いことが分かりました。

心の中に相反する感情が存在し、そのいずれをとるか迷うことを「葛藤」といい、学童期の子どもを対象とした心理学研究ではすでに、「人見知りとは接近と回避の葛藤状態である」と報告されています。本研究によって、1歳前の赤ちゃんでもすでに「葛藤」を抱えた状態で人見知りすることが初めて示唆されました。

 

誰に人見知りする?


赤ちゃんはいちばん長く一緒にいる人(殆どの場合ママ)以外ならだれにでも人見知りしますね。昔友達が『うちの子、犬にも人見知りするのよ』と言った時、『それ、犬見知りじゃない?』とか『単に怖いだけじゃない?』なんて言ったことを思い出しました^^

また子どもによっては女の人は大丈夫で男の人だけにするとか子どもとお年寄りには大丈夫、なんてこともありますよね。わが夫は『オレ、人見知りされたことないんだよね~みんな泣かないんだよね』と赤ちゃんを抱くたびに得意気に言っています。確かにそうなんですよね~同類と思われているのか、面白い顔なのか・・・?

 

人見知りはいいの?悪いの?


人見知りはしてもいいし、しなくてもいい。どちらでもどちらともいいんです。赤ちゃんの個性や性格、動物としての本能、周りの環境などいろんな要因があるのではないでしょうか。人の出入りが多い家庭の赤ちゃんは人見知りしない子が多いようですし。

人見知りをしてもしなくても無責任に言いたい放題の人はいつでもどこにでもいるものです。『育て方が悪い』などと言ってくる人もいますが気にする必要はありません。『そうかもしれませんねー』といいつつ心の中で『あなたの育ちが悪いようですねー』とでも思っておきましょう。

 

人見知りが始まったら


人見知りが始まったら順調に成長しているんだな、と喜びましょう。ハイハイするようになると後追いも激しくなりゆっくりトイレにも行けませんよね?私、子どもと二人の時トイレ入っても開けっ放しでだったなー、と言う話をしたら『私も』と言う人が多くて安心した、という経験があります。

大変な時期ですがそれもあっという間に過ぎてしまいます。徐々にいろんな所へ連れて行き人に慣れさせましょう、という意見ももっともですが時期がきたら必ず離れるもの、それよりも必要とされている間はなるべく一緒に過ごし赤ちゃんに安心感を与えてあげましょう。

 

幼児期の人見知り


幼児期も同じです。人見知りが激しくてよそに行くと泣いてばかりいる、というときも叱らないようにしましょう。幼児期もまだまだママといちばん一緒にいたいはず、この時期に安心感をたっぷり与えられて育った子は自立するのも早いようです。

 

以上、赤ちゃんの人見知りについてでした。

赤ちゃんは持って生まれた性格もありますが周りの環境に大きな影響を受けます。そしてその一番大きなものがママからの影響です。忙しくて余裕がないときはご主人や周りの人にうまく頼りながらなるべくストレスをためないように楽しんで子育てしてくださいね。

 

まとめ

赤ちゃんの人見知りはいつから?時期と情報まとめ

赤ちゃんの人見知りは3か月~、70~80%くらいの赤ちゃんが人見知りをする。
1歳前の赤ちゃんでもすでに「葛藤」を抱えた状態で人見知りする。
人見知りはしてもいいし、しなくてもいい。
人見知りが始まったら順調に成長しているんだな、と喜ぶ。
幼児期の人見知りも叱ってはいけない。
安心感をたっぷり与えられて育った子は自立するのも早い



Speak Your Mind