旦那が帰ってこないのは帰宅拒否症?共通する妻の5つの特徴

旦那が帰ってこないのは帰宅拒否症?共通する妻の5つの特徴

 

旦那があまり家に帰ってこない、家に帰ってくるのは寝るためだけ、そんな旦那さんたちが最近増えているといわれています。もちろん、仕事が忙しくて毎晩遅くなる人もいることでしょう。

しかし、仕事が早く終わったとしてもどこか寄り道をして遅くなったり、ネットカフェやカプセルホテルにそのまま泊まったりして帰ってこない人もいるといいます。旦那のそうした態度は「帰宅拒否症」かもしれません。家に帰るのが憂鬱、家に自分の居場所がないと感じるなど軽いうつ状態にあるといえます。

旦那が帰宅拒否症になるにはそれなりの原因があり、その妻にもまた共通する特徴があります。今回はその妻の特徴についてお伝えします。



帰宅拒否症とは?

帰宅拒否症は、上記に述べた通り軽いうつ症状の一種で、旦那が家庭の中に居場所が無いと感じ、家に帰るのが嫌になったり精神的に追いつめられてしまう状態です。

帰宅拒否症の原因には、仕事一筋の男性が家庭を顧みずに働いた結果、家族と気持ちが離れてしまうことが一番に考えられます。仕事で疲れて帰っても家族からは冷たい態度をされ、優しい言葉のひとつもかけてもらえない。そんな毎日が繰り返されると徐々に心が沈み、家の中にいるだけで息苦しさを感じてしまう男性が増えているのです。

 

旦那を帰宅拒否症にしがちな妻の特徴とは?

1. 旦那の行動に口を出したがる

旦那が自分の思った通りに行動していないと文句を言ったり、何かと日常を把握したがる妻がいると、旦那は家にいることを窮屈に感じてしまいます。いくら旦那が心配でも、あまりにも口出しがひどいと、旦那は自分が信頼されていないと感じてしまいます。旦那の過去の行動について文句を言うよりは、「これからのこと」をアドバイスをしてあげる方がスムーズに聞き入れてもらえます。

2. マイナス思考の言動をする

「どうせ私なんか…」「私だからダメなんだよね」などと、何かにつけてマイナス思考の言葉を使ってしまう妻の場合、話をするたびに否定したり励ましたりしなくてはいけないので、旦那の心は疲れてしまいます。

旦那に相談するのは悪くはありませんが、あまり依存しすぎないように気をつけることも大切です。旦那にも仕事があって悩みがあるのだということを理解して、自分の言葉が旦那に負担にならないように考えてあげましょう。

3. 実家の父母との関係が密接

結婚をしても、実家の父や母と密接に付き合っている妻が増えています。実家と仲良くしていれば、子供の世話を頼んだり色々な相談にのってもらえたりするので、妻にとってはメリットが大きいですよね。

でも、旦那側からは妻があまりにも実家と密接にしていると、自分は部外者なんだと感じてしまい、帰宅が億劫になってしまう場合もあります。困った時になんでも実家に頼っていると、旦那が家庭の中に存在意義を感じられません。実家との距離は適度に保つようにしましょう。

4. 妻がしっかりしすぎ

共働き家庭が増えていることもあり、結婚している妻でも仕事を持ってしっかり自立している女性は多いです。自立している妻は旦那に依存しなくてもやっていけるので、何でも自分で決めて行動してしまいがちです。

普通なら夫婦で相談するような話を妻が勝手に決めてしまったりすると、旦那は「自分なんて必要ないのかも」と思ってしまうこともあるのです。自立しているのは素晴らしいですが、夫婦という関係性の中で旦那をたててあげることも忘れてはいけません。

5. 妻からのモラハラやDVがある

DVは夫から妻へ向けられる暴力のように感じますが、最近では妻からのDVがとても増えています。暴力ではなくても、パワハラやモラハラとよばれる高圧的な言動や態度が夫の気持ちを傷つけている場合もあります。パワハラやモラハラなんてとんでもない、と思うものですが旦那が帰ってこないようなら旦那側がそう受け取っている可能性は大です。

今までずっと何年も必要としているときにいてくれなかった、家庭内のことは全部妻である自分に押し付けてきた、妻がやって当然とばかりにやさしい言葉の一つもかけてくれなかった、などなど旦那に対する恨みにも似た気持ちが自然と態度にあらわれて旦那を遠ざけているのかもしれません。自分の旦那に対する態度を今一度振り返ってみましょう。

 

いかがでしたか。
妻だけでなく子供もまた母親には何でも相談しているのに父親とは口もきかない、家族のためにずっと頑張って働いてきたのに妻も子どもも夫や父親に対して冷たい、何も話をしてこない、家にいると迷惑そう、そんな毎日を繰り返していると確かに旦那も家に帰るのがつらくなりますよね。

妻から見ると逆の立場もずっと続いてきたので自業自得とも思えるところもあります。しかし、いつかは子どもも巣立ち、夫婦二人きりの生活になる可能性は大。おまけに旦那は定年。そのときのことを考えるとやはり今のうちから仲良くしておいた方がよさそうです。お互いに少しだけでも相手の立場に寄り添えるといいですね。

 



Speak Your Mind