旦那のことが大嫌い!そんなとき再認識したい男と女の違い

旦那のことが大嫌い!そんなとき再認識したい男と女の違い

旦那さんのことが嫌いですか?どうして嫌いになっちゃったんでしょう、新婚時代は、結婚する前は大好きだったはずなのに・・・

理由はいろいろあるかもしれませんね、それについては他のページでも述べていますので参考にしていただくことにしてここではそもそも男と女は違うんだよ、という違いについて述べてみたいと思います。

自分との違いを知ることで少しは相手のことが理解できるようになるかもしれませんよ。とその前に私は結婚してすぐのころにこの言葉に出会えてよかったなーということをはじめにお伝えします。



 

旦那のことが大嫌い!そんなとき
再認識したい男と女の違い

 

自分も相手も正しいということ


私たち家族全員無宗教ですが夫の今は亡き父は牧師でした。そんな義父に結婚して間もないころ、キリスト教に関する長年の疑問(と言うほどでもないですが)をぶつけてみました。

『お義父さん、キリスト教って愛と平和とか言ってるくせになんで宗教戦争が長年続いたの?』

それに対して義父はみんな自分たちの教えこそが正しいと思い込んでいるからだよ、と教えてくれました。自分たちは絶対正しい、だから当然相手が間違っている、自分たちの正しさを証明するために戦争していたと。

自分たちは正しいけれど相手もまた正しいんじゃないかと思って謙虚に相手の話に耳を傾けてたら戦争なんて起こらなかったと。(実際のところはわかりません)これは私にとって大きな気づきとなりました。

正しいの反対は間違いじゃなくていい、正しいの反対もまた正しいでもいいんだ、ということはどちらともどちらでもいい、ともいえる。これって何にでも使えると。残念ながら勉強等には使えませんが・・・

実際、自己主張って結局自分の正しさを伝えたいってことなんですよね。だから相手が違うこと言っても受け入れられないから争いが起きる。これ子育てにも大いに参考になります。親はみんな自分が正しいと思って子育てしていますし旦那も自分が正しいと思っていますからね。

 

男と女はこんなに違う


とある勉強会で男性と女性に分かれて相手の性の特徴について話し合う時間がありました。そのとき出たことをお伝えします。

まず男性から見た女性
・自分のことをずっと話す
・コミュニティを作りたがる
・買い物が長い
・涙を武器にする
・変化をいやがる
・男性の過去のやったことをずっと引きずる
・態度が煮えきらない

女性から見た男性
・一つのことしか考えられない
・単純バカ
・プライドが高い
・理屈っぽい
・答えを出したがる
・自分のミスを認めない
・見栄っ張り
・子どもっぽい
・デリカシーがない

ざっとあげましたが実は女性の方が3倍も多く出ました。ここでは敢えてマイナス面ばかりを上げましたがもちろんプラス面もたくさん出ました。そしてそれは男性側からがずっと多かったのですが。

・いろんなことが同時にできる
・よく気がつく、気が利く
・精神が強い
・切り替えが早いなど

もちろん、当てはまらない人も多いことでしょう。でも、確かに!と思うことも多かったのではないですか。

 

男性脳と女性脳


男性は左脳、女性は両脳、左利きの人は右脳が優位と言われますが実際の所はどうなんでしょう。アメリカの神経学医が男女の被験者1000人の脳をスキャンして脳構造の違いを述べられています。

「その結果、男性の脳神経は前後への結合が強く、女性の脳神経は左右のへ結合が強いことが判明した。これは、男女がまるで「異なる種」と言えるほど違うことを意味します。」

とまとめられています。そうなんですよ、違うんですよ。生まれたばかりの赤ちゃんに『早く歩きなさい』といっても無理というのはみんな知っている、なのに男性に『わかって』といっても無理というのは知らないんですよね。

男性は論理的で女性は感情的と言われますがストレスひとつとっても『男性はたまると黙る』に対し『女性はたまるとしゃべる』人が多いと言われています。

 

男女のDNA


これらの違いは古代から受け継がれてきたDNAによるものだと考えられます。男は食料を得るために狩りに行き、女性は子供を産み育てたり食事を作ったりして家を守ってきました。狩りは一点に集中し、獲物を目で追うなど空間能力も必要、対して家を守るのはあれもこれもに気を配る必要が生じる。

男性が一つのことに集中してほかのことに気が回らないのも車の運転がうまいのも、女性が家の中のことを何でもこなせるのもお喋りが好きなのもここからきているんです。そういえば『話を聞かない男、地図を読めない女』という本もベストセラーになりましたね。

 

男女のトリセツ


男女に取扱説明書があるならば男性には『承認』女性には『共感』がもっとも必要となるのではないでしょうか。男性は認めて欲しいんです、自分のすごさをアピールするなどして自慢するのも認められたいから、存在感を示したいんですよ。

男性は一点集中型ですから急に以前のことを持ち出して攻めるとパニックになるそうですよ。女性は共感してほしいので質問しているにもかかわらず答えを求めていない場合も多々あります、ただ話を聞いてほしいだけ。男性の方、すぐに解決してしまうのは本当にそれを求めているのか確認してからにしましょう。

 

相手を批判する前に


旦那を一度でも認めてあげましたか?ほめてあげましたか?男性は単純なので褒めて認めてあげましょう、そう子どもと一緒です。何度も同じことをする、何回言っても聞いてくれない、それはもしかしたら一度も認めてあげていないからかもしれません、一度試してみる価値はあると思いませんか。

 

最後に自分のことをまた少し・・・

結婚して10年ほどは、夫とケンカしたら私は悪くないと思っても癪だったけど義父の教えもあるし遅くともその日のうちに謝っていました。喧嘩したまま次の日まで持ち越したくなかったから。『ごめん』というと彼はすぐに『いいよ』とうれしそうに言ってくれました。それでもう仲直り。

しかし、子どもが大きくなるにつれ立場は逆転しました。今はすぐに謝るのは夫です^^私、謝りません!いえその日が終わるまでには謝るつもりでいつもいますがその前に夫から謝ってきます^^ぜっ~たい自分の非を認めなかった人なのに変われば変わるものです。女は弱し、されど母は強し!!

以上、男と女の違いでした。もちろん男性脳の女性もいますし、女性脳の男性もいますので女性だけど男性の特徴に当てはまる人もいるでしょう。ただ男女に大きな違いがあるのはどうやら本当のことらしい、男と女は違うんだ、と再認識することでストレスも軽減しますように。

 

まとめ

旦那のことが大嫌い!そんなとき再認識したい男と女の違い

・自分も相手も正しいということ
・男と女はこんなに違う
・男性脳と女性脳
・男女のDNA
・男女のトリセツ
・相手を批判する前に



Speak Your Mind