夫婦の絆を深めるために不可欠な7つのこと

Pocket

夫婦の絆を深めるために不可欠な7つのこと

夫婦というのは考えてみれば不思議なものですね。

全く関係のなかった二人が出会い、愛し合い、結婚して新しい家庭を作っていく、人によってはあっという間に終わってしまったり喜びよりも苦しみの方が多かったりするものですが、人の長い人生で基本となる部分というのは間違いなさそうです。

夫婦とは?を一言で説明するのは難しいですが、一人ではできないことを補い合っていくものなのではないかと思っています。全く違う二人だったはずなのに長年一緒に暮らしているとお互いに似てくるとも言われますが、夫婦は一体とも言われるのでそれは不思議なことではないのかもしれません。

夫婦仲良くする秘訣なども別の記事として書いていますが、ここでは夫婦の絆を深めるために不可欠なことをあげてみました。



 

夫婦の絆を深めるために
不可欠な7つのこと

 

会話


必要不可欠の大頭に上がるのがコミュニケーション。なかでも会話でしょうか?あなたはパートナーとどのくらい会話していますか?一日の夫婦の会話時間が長ければ長いほど夫婦仲がいい、という統計も出ています。

単身赴任とか別居とかなら仕方ありませんが一緒に生活しているのなら、少しでも多く会話をするのを心がけたいものです。忙しくて時間に追われた毎日を過ごしている人も多いでしょうが、毎日の会話は短くても1か月に一度ゆっくりと会話を楽しむ時間は設けてほしいですね。

 

傾聴


話をしても聞いていなければ会話として成り立ちませんよね。相手が話しているのに適当に相槌を打っていませんか?『自分の話を聞いてくれた人の言うことを聞く』というのは子どもに限ったことではなく誰にでも言えることです。

自分の話を聞いてくれる人を求めている、そんな人が今の世の中多いように感じています。会話を楽しむときはまずは聞き役に徹してください。『聞く(聴く)耳を持つ』ことも夫婦の絆を深めるのに不可欠です。

 

一緒にお出かけ


ここ1か月のうち、夫婦一緒に出掛けたのは何回ですか?どこに行きましたか?全く一緒に出掛けない夫婦より出かける夫婦の方が絆は深まります。

買い物、食事、ドライブ、映画、旅行、スポーツ・・・長年一緒にいると夫と二人で行くより一人で行った方がいい、友達と一緒の方がいいと言う人も多い(私もそう)でしょうが、周りを見渡してみると夫婦仲がいいと思える人、夫婦の絆が深いと思える人は年に一度でも一緒に出掛けていらっしゃいます。

 

共通の趣味やボランティア


趣味やボランティア活動を一緒に行うのも夫婦の絆が深まるのに一役買います。パートナーと趣味は正反対、という夫婦も多いのですが一緒に好きなこと(スポーツ等)をやっているご夫婦はとても仲が良いです。

趣味、ボランティア以外にもサークル活動、地域の行事等一人より二人の方が心強いですし、同じ時間を共有するのはとても良いことですね。

 

スキンシップ


今はセックスレスの夫婦が多いと言われています。何十年も一緒にいて老齢にさしかかったのならともかく結婚する前から一度も関係を持たないまま、結婚してからもないという悩みもよく聞きます。そんな人たちは当然夫婦仲も良くなく、逆に離婚を考える人が大勢います。

夫婦二人ともがなくても満足しているならそんなこともないのですがそういう夫婦はごく少数派、殆どはどちらかが不満を抱えています。逆に結婚してかなりたっても回数は少なくてもセックスしている夫婦は仲がいい。

他にも手をつないだり、ハグしたり、一緒にお風呂に入ったりもスキンシップですね。そういえばまだ独身だった頃、夫に『お姫様だっこ』してもらったときはうれしかったなー^^遠い昔の話ですが…

 

プレゼント


何かの記念日にはプレゼントをしあう、というのもおススメです。ありがたいことに日本には祭日も多いですし、外国から入ってきたものも違和感なく受け入れるという習慣があるので誕生日に贈り損ねてもすぐに記念日はやってきます。

誕生日、結婚記念日、バレンタインデー、クリスマス、父の日、母の日、勤労感謝の日などなど。結婚記念日以外にも二人だけの記念日を1日設けるのもよさそうです。

 

お手伝い


夫婦の関係は対等です。創世記では神様はまずアダムを作りました。そして人が一人ではよくない、といってアダムのあばら骨を取ってイブを作りました。

何故頭の骨でも足の骨でもなくあばら骨だったのか?それはどちらが上とか下とかなく対等な関係でいられるように、対等なパートナーとして過ごせるように、という神様の計らいだったそうです。また愛し合うためにハートに一番近い骨から取ったとも言われています。

神様の摂理に従うなら夫婦はしあわせに過ごせるとのこと。今は育メンと言う言葉もできて育児を積極的にやってくれる男性も多いですよね、女性にとってはとてもうれしいことです。また買い物や皿洗いなどを積極的にやってくれる旦那さん、ありがたいですね。

高いものばかり買う、汚れが落ちてなくて逆にやることが増える等、不満を漏らしたくなることも無きにしも非ずですがやってくれたことに素直に感謝したいですね。そしてお互い命令ではなくお願いと『ありがとう』の感謝の言葉は伝え続けたいものです。

 

以上、夫婦の絆を深める方法でした。他にもいろいろあるでしょうが実は一番大切なもの、あげてませんでした。それは『愛』です。愛より愛情と言った方がしっくりくるでしょうか。相手に対する思いやりや慈しみ、持ち続けてずっと一緒に夫婦の絆を深めて暮らしていけるといいですね。

 

まとめ

夫婦の絆を深めるために不可欠な7つのこと

・会話
・傾聴
・一緒にお出かけ
・共通の趣味やボランティア
・スキンシップ
・プレゼント
・お手伝い



Pocket

Speak Your Mind