「ハロウィンってなーに?」子供に説明するためのまめ知識

「ハロウィンってなーに?」子供に説明するためのまめ知識

今年もハロウィンの季節がやってきました。お店にはたくさんのハロウィングッズが売っていたり、飾られていて見ているだけでも楽しくなってきますよね。

そんなハロウィンですが、小さなお子さんと一緒の時「ハロウィンってなーに?」と聞かれ、うまく説明できずに言葉に詰まった、という経験のあるお父さん、お母さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

小さな子供は好奇心旺盛!「ハロウィンってお祭りだよ!」くらいで納得してくれると助かるのですが「何のお祭り?」「なんでかぼちゃなの?」「どうして変装するの?」などなど矢継ぎ早に質問攻めにあうとちょっとわからない、ってこともしばしば。

そこで今回はハロウィンについてお子さんからの質問を想定し、それに答える形でまとめてみました。お子さんへの説明の参考にしてください。



 

「ハロウィンってなーに?」
子供に説明するためのまめ知識

 

ハロウィンってなーに?


ハロウィンは毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているお祭りのことです。

 

ハロウィンって何のお祭り?


もともとはケルト人の収穫祭でした。収穫祭とはその名の通り、農作物の収穫を祝うお祭りのこと。古代ケルト人たちはかがり火を焚き、神様に収穫した作物と動物を捧げ、火のまわりで踊ったり歌ったりして楽しみました。

 

なんでカボチャなの?


ケルト人の一年の終わりは10月31日で夏の終わりであり、冬の始まりの日でした。日本ではお盆に死んだ人が来ると言われていますがケルトの人たちはこの日に死者の霊が家庭を訪ねてくると信じていました。

そしてこのときに悪い精霊や魔女たちも来ると言われていてそれらから身を守るために仮面を被り、魔除けの火を焚いていました。この火の元は前日の収穫祭で使ったかがり火です。

このころはその火を入れるのにカブが使われていましたが、その後カボチャの中をくり抜いて火を入れたろうそくを入れるようになったと言われています。カボチャがろうそくを入れて火を灯すのにちょうどよかったんでしょうね。

ちなみにこのカボチャ「ジャックオーランタン」と呼ばれています。このジャック、伝説では生前悪い行いをした人で死後に悪魔と取引をして…地獄行きは免れたそう。ですが天国にも当然行けずその合間でさまよっていたとか。

ここで、芥川龍之介『蜘蛛の糸』のカンダタを思い出してしまいました^^

 

どうして変装するの?


悪い霊や魔女に見つからないように仮面をかぶり、変装していました。



 

どうしてハロウィンって言うの?


日本にも年に15回祝日がありますが、11月1日はキリスト教カトリック教会の祝日で『諸聖人の日』と言われていて、全ての聖人と殉教者を記念する日です。万聖節(ばんせいせつ)とも言われています。

英語の「ハロウィン」は「諸聖人の日の夜」を意味する “All-hallow Evening” から来ています。「オール ハロー イブニング」が短縮されて「ハロウィン」になりました。

しかし、このようにカトリック教会の祝日を元に付けられたハロウィンですが、カトリック教のお祭りではありません。

 

ハロウィンっていつ?


10月31日です。古代ケルトの一年の最後の日です。日本でいうところの大晦日にあたります。

 

日本に最初に入ってきたのはいつ?


今から40年程前に東京にある雑貨・おもちゃを取り扱っているお店(キデイランド原宿店)がハロウィン関連のグッズを売り出したのが最初です。

その数年後同じお店が販売促進の一環として1983年10月にハロウィンパレードを開催したのが日本初。

そして、1997年の10月31日には東京ディズニーランドで初めてハロウィンのイベントが行われました。

2000年以降、日本各地でハロウィンのイベントが徐々に行われるようになり、盛んになったのはまだここ10年くらいの間です。

 

いかがでしたか。

ハロウィンは日本のお盆にあたると言われていますが、こうやって見ると大晦日のようでもあり、稲刈りが済んだ収穫祭の時期でもあるようです。こんなハロウィンですが、由来とは関係なくただ楽しむ日であってもいいですよね。

ハロウィンにしろ、クリスマスにしろ、バレンタインにしろ外国から入ってきたものを柔軟に取り入れる日本ってステキ。

商業商戦に乗せられているだけ、なんていう反対意見もありますが経済も活性化しているのでそれもまたよし。実際、楽しんでいる人も多いですし。

100円ショップにもたくさんのハロウィングッズが売っていますよね。子供たちと楽しむのはそれで十分、子供たちやママ友と、またはファミリーでハロウィンを楽しんでくださいね。

※今回の記事はWikipediaを参考にさせていただきました。見解が違うところもあるかもしれません、その点ご了承ください。

 

まとめ

ハロウィンとは

・ハロウィンはお祭りです
・ハロウィンは元々は古代ケルトの収穫祭でした
・火を入れたろうそくをたてるのにちょうどよかったのでカボチャが使われました
・変装するのは悪い霊や魔女に見つからないように自分の身を守るためです
・カトリック教会の祝日、諸聖人の日の夜(All-hallow Evening)が短縮されてHalloweenになりました。
・ハロウィンは10月31日です。
・日本の歴史はまだまだ浅く、広く知られるようになったのはここ10年ほどの間です。

 


Speak Your Mind