引越し後の挨拶周り、手土産に喜ばれる品ベスト7

引越し後の挨拶周り、手土産に喜ばれる品ベスト7

引越し後の挨拶周りには、どんな手土産がいいのか悩みますよね。特に子供がいると近所はどんな人なのか気になります。引越し作業でもドタバタ音を出してしまいますから、手土産を持参してきちんと挨拶していい印象を与えたいものです。

引越し先のご近所が同じぐらいの子供をもつご家庭なのか、ご年配の方なのかはわからないので、どのお宅にでも喜んでいただけるような手土産がいいですよね。そこで、今回は引越し後の挨拶周りでどんなものを持っていけば喜ばれるのか、喜ばれる品ベスト7を上げてみました。



台所洗剤・洗濯用洗剤

洗剤はいつの時代も定番ですよね。とはいえ、昔に比べてどちらもずいぶん種類が多くなりました。多くなったがゆえにどの洗剤を選べばいいのか、迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。今の時代、アトピーやアレルギーなどお肌に悩みのある方も多いもの。そんな方にも配慮してお肌に優しい成分が配合されている洗剤を選びましょう。

 

お米

お米は、日本人の主食。毎日食べるものなので誰にでも喜んでいただけるものですよね。コンパクトに袋詰めされたお米は500円ぐらいからあります。お米カードもおすすめですが、ご年配の方だとお米カードにあまり馴染みがない人もいるので、直接お米を持参してお渡しするほうがいいかもしれません。

 

コーヒー

今、お年寄りの方でもコーヒーを飲まれる方が増えています。コーヒーにはレギュラー、インスタントとありますがレギュラータイプのほうが上品な感じがしますよね。中にはコーヒーは苦手、という方もいますがそういう方も来客用に常備してあれば便利です。ちょっとおしゃれにラッピングして持って行くと喜ばれますよ。

 

高級ティッシュ

ティッシュもまた、どのご家庭でも必ず使うものです。でも高級ティッシュは、家庭用にはなかなか購入しませんよね。私も高級ティッシュを頂いたことがありますが、ちょうど花粉シーズンの時期だったのでありがたく使わせていただきました。そんな気づかいなら、もらった側もうれしいです。

 

ハンドソープ

ハンドソープも殆どのご家庭が使っていますよね。ハンドソープは家族全員が使うので、なくなってしまうのも早いもの。これを手土産にすれば喜んでいただけるでしょう。洗剤同様、無添加または低刺激のお肌に優しいものがおすすめです。

 

クオカード

クオカードは、コンビニでも使えますし、頂いた方も好きなものを購入できるのでありがたい1品です。一言ご挨拶を添えた封筒に入れるとより丁寧です。

 

地域指定のごみ袋

ゴミ袋もまたどちらのお宅でも必ず使うものです。地域指定のゴミ袋は、普通に売っているゴミ袋より少し高いので結構喜んでもらえますよ。可愛らしい袋を用意してその中に入れてお渡しするのはどうでしょう。

 

以上、引越し後の挨拶周りで手土産に喜ばれる品ベスト7を上げてみましたがいかがでしたか。

やはり、毎日使う日用品はいくらあってもありがたいのでもらってうれしいものになりますよね。ほかにも遠くからの引越しなら、引越し前の地域の特産品を手土産にするという手もあります。もちろんクッキーやマカロンなどのお菓子でもいいですが、アレルギーや好みの問題があるからでしょうか、最近は少なくなったように感じています。とはいえ、我が家ではお菓子が一番もらってうれしい品です^^

台所用ラップも重宝しますが、安価なものは密着性がなかったり、ラップが切れにくかったりと使い辛く、逆に失礼になることもあるので気を付けたいですね。何を手土産にしても、長いお付き合いになるわけですから、気持ちのこもった挨拶と手土産をお渡ししてくださいね。

まとめ

引越しの手土産には

・台所洗剤・洗濯用洗剤
・お米
・コーヒー
・高級ティッシュ
・ハンドソープ
・クオカード
・地域指定のごみ袋

などがおすすめです。

 


Speak Your Mind