もうどうにかなりそう!!育児ノイローゼ寸前のあなたへ

もうどうにかなりそう!!育児ノイローゼ寸前のあなたへ

子供を育てるのがこんなに大変なものとは思わなかった!妊娠中はただただ赤ちゃんを授かったことがうれしくて出産や育児に少しは不安はあったにせよ、赤ちゃんが生まれる日を首を長くして待ち望んでいたのに、実際生まれてみると大変すぎてどうにかなりそう・・・・

二人目の子どもがまだ0歳。上の子はお兄ちゃん(お姉ちゃん)になったからもっとしっかりしてくれると思っていたのに逆に手がかかるようになってしまってもう耐えられない・・・

このままでは育児ノイローゼになってしまいそう、というあなたへ少しでも楽になれますようにという願いを込めてメッセージを送ります。



 

もうどうにかなりそう!!
育児ノイローゼ寸前のあなたへ

 

手を抜きましょう


完璧を目指さなくていいんです、手を抜けるところはどんどん抜きましょう。

赤ちゃんは一人では生きていけない、ママだけが頼りです、赤ちゃんを最優先させましょう。このときだけは母親に徹したらいいんです、主婦の仕事なんてできる範囲でいいんです、部屋が少しくらい汚れていてもいいじゃないですか、ダンナのことまで手が回らなくたっていいいじゃないですか、大人なんだから。

だからといって母親に徹するとはいえ、そこも気負わなくていいんです、泣いたからってすぐに抱っこしなくていい、母乳が足りないならミルクを足せばいい。母乳だけで育てようと気負う必要もないんです。赤ちゃんとママは心もつながっています、赤ちゃんがミルクをあげてもオムツを変えても泣き止まない、そんなときはもしかしたらママの余裕のなさを感じてのことかもしれません。

少しだけ余裕を持ちましょう、そしてそのできた余裕で赤ちゃんに笑いかけてあげましょう。ママの心の回復が最優先です。

 

比較するのはやめましょう


他と比較することに何の意味もありません。比較するのはやめましょう。比較されたときは笑い飛ばしましょう。私は私、あなたはあなた。うちはうち、よそはよそ。意味があって差があるわけじゃない、差があることに意味があるんです。すべてのことはジャストタイムで起こっていることです。

 

その大変さは他人にはわかりません


こんなに頑張っているのになんでわかってくれないの?言いたくなりますよね、特に非協力的な夫に対しては。言わなくてもわかってくれると思えば苦しくなる、ならば最初からわからないと思えば教えてあげようという気になります。

口で言って教えてもわかってもらえないとき、そのときはそのとき。どちらにせよあなたの大変さはあなたにしかわからないんですから。

 

罪悪感を覚える必要はないのです


子供にどなってしまった、手をあげてしまった、放っておいた・・・母親失格なんて思わなくていいんです。多かれ少なかれみな同じようなことは母親なら経験してきています。そんな少し前の過ぎたことは置いといて、今できることをやればいいんです。そして頑張っている自分をほめてあげましょう。

 

楽しみを見つけましょう


小さなことでもいいので楽しみを見つけましょう。美味しいものを食べるとか好きな音楽を聴くとか、週に一回出かけるとか。子供の成長記録やブログなどやってみたらどうでしょう。

 

とりあえず今日一日を乗り切りましょう


とりあえず今日一日だけ、そしてまた次の日も今日一日だけ、そのまた次の日も。子供はすぐに大きくなります。1年後にはあんなに苦労したことが嘘のように思えるはずです。

 

人を頼りましょう


夫、親、身内など頼れる人がいたらどんどん頼りましょう。そういう人がいなくても頼りましょう。子供を一人で育てられるわけがないんです。食べ物一つ、着る服一つとっても多くの人の手を介しているんですから。頼ったらいけない、頼ることは恥ずかしいことと思っている人が多いのはとても残念です。

子供は未来なんだから、未来は社会で育てましょう。平成27年の春には子ども・子育て支援新制度もスタートします。これは必要とするすべての家庭が利用できる支援を目標にしています、目標達成に協力してあげましょう、税金払っているんですから堂々と利用しましょうよ。

行政には必ず窓口があるはずですので住んでる地域の自治体に相談してください。電話の育児相談などもいろんなところが行っています、メーカーがやっているところもありますので遠慮しないで積極的に利用しましょう。

 

ニュースで乳児の事件を見聞きすると世間の人は子供に対して同情するでしょう、しかし正に今子育て中の母親にしてみれば決して他人ごとではない、そう思う人も多いはずです。経験はどんなことでも後々必ず財産になることを断言します。

少し乱暴すぎる言い方かもしれませんが最低限子供の命を守れればそれでいい、そのくらい余裕を持って子育てしてもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

もうどうにかなりそう!!育児ノイローゼ寸前のあなたへ

・手を抜きましょう
・比較するのはやめましょう
・その大変さは他人にはわかりません
・罪悪感を覚える必要はないのです
・楽しみを見つけましょう
・とりあえず今日一日を乗り切りましょう
・人を頼りましょう