家庭の役割ってなんだろう?



たまには真面目なことも書きますね。

家庭の役割って何でしょう。これ以前習ったことの覚書

第1の役割
いちばん基本的な役割は『いきている』といういのちの保証が得られる場所であること、睡眠、休息、排泄などの生理的欲求が気兼ねなく、安全にかなえられる場所であること

第2の役割
『たくましく』生きてゆくための本能の欲求がはばかることなく、安易に、そして安全にかなえられる場所であること。本能の欲求と言うのはいわゆる三大欲求、食欲、性欲、睡眠欲のこと。

と思いきや睡眠欲は1の生理的欲求に入っていますね。本能の欲求というのは食欲、性欲、集団欲とのこと。ほー本能の欲求に集団欲が入るのか、なるほど~(-ω- )o< フムフム

これら生理的欲求、本能の欲求を満たしているときは、外的に対して無防備な状態であることから区切られた空間、守られた空間として家庭の閉鎖性(密室性)が要請される。なるほど~(* ̄Oノ ̄*)

第3の役割
『うまく』そして『よく』生きてゆくための適応行動と創造行為が営まれる場所であること。未熟な赤ん坊を保育し、成長してよく子どもを教育する場所であり、お互いに自分自身を啓発し向上していく場所であり働く喜び、創造の喜びを体得する場所である。

これらは社会との関連において行われる性質のものであるから家庭の開放性が要請される(-ω- )o< フムフム

第4の役割
人間だけが持たねばならない宿命である欲求不満と欲求不満をはらす憩いの場所である。おたがいの語り合いやなぐさめあいによって、心のうさを晴らしたり、心の痛手をいやすことができる場所である

以上4つが家庭の役割とのことです。

ここで異議あり、というより質問です。『うまく』『よく』というのは何ですか?『よく子どもを教育する場所』って何ですか?私なら『うまく』そして『よく』生きてゆくための~ではなくて、『自分らしく』生きてゆくための~にします。私なら『よく子どもを教育する場所』ではなくて『子どもと遊ぶ場所』にします。

と心で思って、質問はせずににこやかに先生の話を頷きながら聞きましたとさ。

講義してくれた先生は脳生理学が専門とかで第1の役割は脳幹、脊髄系、第2の役割は大脳辺縁系。第3の役割は新皮質系、第4の役割は大脳辺縁系と新皮質系が分担しているそうだけどここらへんはよくわかりません(>_<)

むか~しむかし生物(だったか?)の授業で脳の構造とかはたらきを習ったような気もするけれど覚えていない(>_<)覚えているのはコーチング講座で習った脳の特徴1、脳は空白を埋めたがる2、脳は痛みを避けて快楽を欲する3、脳は答えを欲しがる

まだあったような気がするけれど忘れた~(>_<)ノートを見ればわかるけど脳を使ってあげようとのことでアハ体験をしたいと思います^^

家庭の役割にもどると現代は家庭におけるこの4つの役割が崩壊しつつある、とのことでみんなお互いに家族、家庭の存在意義をもういちど確認してくださいとのことで覚書終了です。



Speak Your Mind