更年期障害のサプリメント豆知識☆自分にピッタリを探そう

更年期障害のサプリメント豆知識☆自分にピッタリを探そう

あなたは更年期ですか?私はしっかり更年期です。更年期とは閉経前後10年の間をいうのが一般的で閉経の平均年齢は50歳なので45歳~55歳頃までとなります。

しかし、今はまだ30代とか40代の前半でも更年期障害の症状が表れる人も多いようです。生活習慣やストレス、過度なダイエットなど原因はいろいろありそうですね。

私が出産して自宅に戻った時に『1ヶ月はゆっくり体を休めないと更年期障害がひどいらしいよ』と言われ、更年期なんてまだまだずっと先の話だと思っていたのにあっという間でしたね^^

核家族でまったくゆっくりできる環境でもなかったのですがお陰様で今のところ更年期障害らしきものもなく毎日楽しく暮らしています。しかし、備えあれば憂いなし、ということで更年期障害及びそのサプリメントについてまとめてみました。



 

更年期障害のサプリメント豆知識
☆自分にピッタリを探そう

 

更年期障害の症状


更年期になるとエストロゲンという女性ホルモンが減少し、それによって引き起こされる様々な体調不良を更年期障害といい、不定愁訴の総称とも考えられています。

この頃の体調不良はすべて更年期障害というわけではもちろんないけれど以下の症状があるなら一度疑ってみてもいいのかもしれません。

・疲れやすくなった・体がだるい・夜眠れない・肩こり・頭痛・顔がほてる・汗をかきやすい・めまい・動悸・しびれ・冷え・イライラ・うつ・耳鳴り・息切れなど

 

更年期障害対策サプリで主なものはこの5つ


プラセンタ系・・・プラセンタとは胎盤のこと。胎盤から抽出したエキスをプラセンタエキスといい、主に人や牛の胎盤から抽出されています。美白効果や体力アップ、疲労回復、自律神経やホルモンバランスを整えるなどの効用があるとされています。

大豆イソフラボン系・・・女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすることがわかっています。減少した女性ホルモンを補うのに一役買ってくれるのがイソフラボン。

女性の美肌を保ったり活性酸素を抑制したり自律神経を整えるなどの効用があります。大豆に多く含まれているので豆腐や納豆など大豆製品が好きで毎日食べている人は食品から取るのがいちばんですね。

ローヤルゼリー系・・・ミツバチから取れる成分。タンパク質を多く含むほか、ビタミン、ミネラル、果糖、ブドウ糖など広く含まれています。冷え症、肩こり、耳鳴り、うつなどに有効。また不定愁訴にも極めて有効。

マカ系・・・マカは南米ペルーに植生するアブラナ科の植物。冷え症など代謝アップや成長ホルモンを促すなどの効果が期待されます。疲労回復やストレス解消にも効くとされています。

漢方系・・・漢方医学には『気(き)・血(けつ)・水(すい)』という考え方でこの3つのバランスで正常かそうでないかを判断しています。
漢方薬は薬効成分のある植物や鉱物などをブレンドして作った薬であるのに対し、漢方系サプリは漢方薬に使われている原料(高麗人参等)を使っている食品です。

その他更年期障害によい成分にはサポニン、ビタミン、コエンザイム、カリウム、キトサンなどがあります。

 

症状からサプリを選ぶ


ひとつの症状でお悩みであればその症状にいちばん効きそうなサプリを、複数の症状で悩んでいるのであれば漢方系など、ご自分の症状に合わせてうまくサプリを選んでくださいね。

 

サプリと薬の違い


サプリは食品(栄養補助食品)であるのに対し薬は医薬品である、というのが一番大きな違いでしょうか。医薬品は副作用が心配ですが食品ならその心配はないので安心ですね。

ただ薬と違い、即効性は期待薄なのでよさそうだなと思ったら長期間続けられるように、お財布にも優しいものを選ぶといいですね。

 

『命の母A』ってお薬?


昔っからこの商品名だけは知っている、という人も多いのではないでしょうか、私が知っているくらいだから。更年期障害のお薬かな~と漠然と思っていましたが更年期だけではないんですね。

生理、妊娠、出産などで女性ホルモンや自律神経のアンバランスによって起こる症状を改善するお薬とありました。『命の母ホワイト』というお薬もあるんですね。副作用も気にはなりますがサプリの次に考えても良さそうです。ただしサプリと併用は避けた方が無難です。

 

更年期障害をうまく乗り切る方法


一人でいるときや好きではない仕事をしているときは気になることも人と一緒に楽しんでいるとき、好きなことをしているときはあまり気にならないですよね。

趣味を楽しんだり、旅行に行ったり、友達とおしゃべりをしたり美味しいものを食べに行ったりしてその時期をうまく乗り切って下さいね。バランスの良い食事を心がけたり運動するのも効果あり。

更年期障害は楽しく過ごす、良く笑うというのがいちばんのおくすりです。サプリに少しだけ頼りつつ過ごし思わしくなければ薬や病院を頼るというやり方でよさそうです。

 

いかがでしたか。

更年期障害のサプリメントはたくさん出ていますね。あまりにもたくさんありすぎてどれがいいか迷ってしまうときに是非参考にしてください。更年期障害は人によって差はあるものの一般的に1~5年くらい症状が続くと言われています。

確かに長いですがそれでもいつかは終わるもの、と受け入れつつ余分なストレスをためないとか考えても仕方のないことなどはあまり考えないようにするなどしてうまく乗り切って下さいね。

 

まとめ

更年期障害のサプリメント豆知識☆自分にピッタリを探そう

・更年期障害の症状
・更年期障害対策サプリで主なものはこの5つ
・症状からサプリを選ぶ
・サプリと薬の違い
・『命の母A』ってお薬?
・更年期障害をうまく乗り切る方法



Speak Your Mind