子育てゲーム



人生なめてます。たった一度の人生だから悔いのないように生きよう、といったって後悔はつきものだし、精一杯生きようといったって努力が報われるとは限らない。ならば楽しく馬鹿みたいに笑って過ごしたい…

今楽しく暮らせたらそれでいい。先のことなんてどうせわからないんだし。いつだったか『いつやるの?今でしょ』というのが流行語大賞を取ったんでしたっけ?これって予備校?それとも塾?

今が大切、というのに異存はないのですがそれが大学に合格するために今は何を置いても、まず勉強!というのであれば大ありです。親たちはよく子どもの将来のために、という言い方をします。

『あなたのために言ってるのよ』『大人になっても困らないようにするためでしょ』『立派な大人になるのよ』等々そのために今は勉強が第一とか楽してちゃいけないとか。

なんのために大学へ行ってほしいのでしょう?困るとはどういうことを指すのでしょう?なんのためにいい(と思われる)仕事についてほしいのでしょう?立派な大人とはどういう大人でしょう?

突き詰めればすべて子どもの幸せのため!でしょう。しかし、そうなったとしてもしあわせを子どもが感じなければどうしますか?いいと思ってやってきたことが裏目に出たらどうしますか?

どっちに転んでもいいように私は今しあわせを選びます。というふうにして早20数年。で、子どもたちは昔も今もみんなしあわせそうです。眉間にしわを寄せて深刻そうに話せばとても大変そうな事柄も笑いを取りつつ面白おかしく話すんだもの。

毎日楽しむには、そうだ!ゲームは楽しい、人生ゲームっていうのもあったっけ?じゃリアル人生ゲーム行ってみよう♪ということでなんでもかんでもゲーム感覚。どうやれば楽しめるか、ばかりを考えていたような気がします。

お手伝いもゲーム、勉強もゲーム。生活習慣もゲーム。なんでもかんでもゲーム。しかし、悲しいかな、私にお笑いの才能はないようで言葉で笑いは取れない(>_<)子どもたちにそこは突っ込むとこでしょ!とか笑うとこでしょ!と言われる始末。

そして子どもたちも常に楽しいことを考えている模様。一人でも楽しめるから一人でいても苦にならないんだって。もしかして人生なめてるのは私より子どもたちの方かもしれない。



Speak Your Mind