子供たちの兄弟喧嘩への対処法。親がするべき5つのこと

子供たちの兄弟喧嘩への対処法。親がするべき5つのこと

子育て真っただ中のお母さん。ついさっきまで仲良く遊んでいたのに、突然始まった兄弟喧嘩に困った経験はありませんか?おもちゃを取った取られた、邪魔されたなど、原因は親からするととても些細なこと。遠慮のない兄弟だからこそ起こることも多いでしょう。

そんなとき、まずは子供たちの気持ちをしっかり受け止めてあげましょう。兄弟仲良く遊んでほしいと願う気持ちはどの親も同じです。そこで、兄弟喧嘩が起こった時に親がするべき5つのことをまとめてみました。



 

子供たちの兄弟喧嘩への対処法。
親がするべき5つのこと

 

落ち着かせて気分転換させよう


兄弟喧嘩が起こったらまずは子供たちの気分を落ち着かせます。そしてすぐに気分転換させましょう。幼い子供の良いところ、それは感情をひきずらないことです。さっきまで泣いて怒って手がつけられなかったとしても、ちょっとしたことで機嫌がなおることもあります。

気分転換してあげてさっきまでの嫌な気持ちを忘れさせてあげませんか。天気がよければちょっと外に出て、大好きなダンゴムシでも見つけたらすっかり笑顔になるかもしれません。お気に入りのお菓子をさっと出すのもいいですね。雨でもベランダでシャボン玉をつくるなど、機嫌がなおりそうなことを普段からストックしておきましょう。

 

子供それぞれの気持ちを受け止めてあげよう


同じ自分の子供でも、性格が全然違うなんていうこともありますよね。上の子、下の子、真ん中の子で性格の特徴もあると思います。それぞれの子供の特徴を知った上で上手に対処しましょう。

例えば、自分の気持ちを母親にさえうまく表現できず、下の弟・妹に遠慮しているところが見られる上の子。こういう子供には、その時だけではなく折に触れ気にかけていることを示してあげます。

反対に、発散型のわかりやすい性格で、思っていることが言動にはっきり表れる子供なら、その時しっかりと気持ちを受け止めてあげて、そしてすぐに気分転換させてあげましょう。母親に自分を肯定してもらえている、と思える子供は自己肯定感を持って歩んでいけます。

 

「あなたが悪い」と決めつけないようにしよう


つい、喧嘩の理由を聞いて、誰が悪かったのかを決める犯人探しのようになっていませんか。「お母さんが僕・私の気持ちをわかってくれなかった・・」と思わせるような言葉や、子供の気持ちの押さえつけは最も避けたいことです。

そのときはわからなくても子どものストレスがのちに影響するかもしれません。親だからこそ子供の気持ちに寄り添って、丁寧に対処してあげてくださいね。

 

母親だけで解決しようとしなくてよい


昼間は母親が子供をみる家庭が多いため、兄弟喧嘩の対処は主に母親の役割かもしれません。けれどそれでは母親の一方的な判断になりやすいため、できればいろんな人に対処を頼みましょう。父親の意見も聞いてみましょう。普段はあまり頼りになることを言ってくれないお父さんであっても、客観的な意見をくれて救われることも大いにあります。

また、おじいちゃんおばあちゃんが頼れたら頼ってください。甘えさせてくれる祖父母に癒してもらえます。おじいちゃんおばあちゃんも、頼ってくれるときっと嬉しいはず。そして地域の子育て支援などを利用して、ベテラン保育士さんにも気軽に相談してみるのもいいでしょう。母親だけで抱え込まないようにすることです。

 

親も気分転換しよう


そうは言っても親も余裕がない時だってありますよね。家でずっと子供と一緒のお母さん。仕事を持っているお母さん。それぞれに違ったストレスを抱えているでしょう。大切な子供たちのはずなのに、ストレスを感じる存在になる時だって誰しもあることです。

子供はエネルギーの塊のような存在ですから、子供の相手をするには自分自身も満たされていなければできません。あなたは何をすると気分転換できますか?日ごろから自分の気分転換法をストックしておいて、夫や実家に子供を見てもらえる日をつくって自分を満たしてあげてください。そうすることによって、また子供たちに向き合えるようになるはずです。

 
子育ては自分一人でできるようなものではありません。人の助けをたくさん受けましょう。迷惑をかけることだってあるかもしれません。それに対してすぐにお礼やお詫びができなかったとしても、必ずどこかで恩返しができる時がきます。助けてくれた方でなくても構わないのです。いつかどこかで誰かに恩返しができたなら、親としてまずは合格点をもらえるのではないでしょうか。

子供たちは今はまだ幼く、感情をコントロールできずに兄弟喧嘩をしてしまっているかもしれません。けれど必ず成長して、人対人の関係になってくれることでしょう。兄弟がいてよかった、と思える子供たちに育ってほしいものです。

 

まとめ

兄弟喧嘩のときは

・落ち着かせて気分転換させよう
・子供それぞれの気持ちを受け止めてあげよう
・「あなたが悪い」と決めつけないようにしよう
・母親だけで解決しようとしなくてよい
・親も気分転換しよう

 


Speak Your Mind