男性へ、妻が思うマザコン夫とは?その特徴と対処法

男性へ、妻が思うマザコン夫とは?その特徴と対処法
一口にマザコン夫といってもその程度は妻によりだいぶ異なることでしょう。たまーに電話や母親の話をするだけでマザコンと思う妻もいればそのくらいでは思わない妻もいる。

また今は結婚して夫がいても一卵性母娘と呼ばれるくらい仲のよい母と娘が多いですが娘の場合はマザコン妻とは言わないですね。夫が母親を大切にすればマザコンと言われ、妻が母親を大切にすれば仲が良いと言われる(たまに母親に依存しているという言い方はされますが…)

妻にマザコンと言われ納得のいかない旦那様もいらっしゃることでしょう。程度の差こそあれ男性はほぼ皆マザコン、というのが持論ですがあまりにも度が過ぎると妻としてはさすがに嫌になります。

ここでは妻はどんな時に夫をマザコンと思うのか、マザコンと言われた夫はどのように妻に対応したらいいのかを経験や周りの妻たちの意見を元にまとめてみました。



 

男性へ、妻が思うマザコン夫
とは?その特徴と対処法

 

おふくろの料理と比較する夫


家庭の料理って面白いほどみな違います。私の実家は目玉焼きにはソース、トーストにはバター、お味噌汁の具は少な目だったのですが夫の実家は醤油、マーガリン、お味噌汁は具だくさん…でもこういう違いであれば合わせたり、どちらも揃えれば済むことですが問題は料理や味付け。

夫たちは自分の母親と妻との料理を比較しがちですがこれはやめてほしいところです。母親は子どもの食べ物の好みを熟知していますし、味の好みは子供時代に作られます。長年一緒に暮らしてしかも料理を作ってくれていた母親と同じような味を妻に出せるわけがないんです。

経験値でいっても母親の方がずっと上、しかし例え妻の方が料理が上手でもあなたの舌も目も(耳も鼻も)母親の料理、味に慣れている。それなのに『うちのおふくろの味噌汁は』、とか『つけものはこう切って』とかもう、うるさ~い!!

対応としては妻の料理をホメましょう、そしてたまにはあなたが作り妻からのフィードバックを受け止めましょう。

 

妻が妊娠したらすぐに母親に知らせる夫、子どもが生まれたら母親に真っ先に合わせたがる夫


妻の妊娠は喜ばしいことですね。真っ先に母親に知らせたい気持ちはよくわかります。しかし、それは妻の同意を得てからにしてください。流産の経験がある妻には尚更です。妊娠初期のつわりがひどいとき、体調が安定しないときにはお腹の子どものこと以外考えたくはありません。

義母に余計な心配もさせたくないと思いますので安定してからまたは妻の同意を得てから知らせてください。義母というのは実母と違い気を遣う存在です。子どもが生まれてすぐに気を使わせないであげてほしいと思います。

もちろん、こちらも妻の同意があれば全然OKですがまずは妻の母親を優先させてあげましょう。

 

妻と喧嘩したら実家に帰る夫、何かとすぐに実家に帰る夫


上の二つもマザコンと言われることですがうっかり比較したり母親を喜ばせたくて後先考えずにやってしまうことはまあ許せます。しかし、これはもう完璧にマザコンと言われても仕方がない。

あなたの家は妻と一緒に住んでいるところなんですから。母親の所がいいならもうずっとそっちにいればいい、と言われてしまいますよ。

 

妻より先に何でも母親に相談する夫


実家に関することならともかく自分の家族に関することはまず妻に相談するのが筋というものです。一緒に住んでいる妻が優先順位第一位。それを母親にいちばんに相談するというのは妻にとってはとてもショックなことです。

 

母親の過干渉を許す夫


ごくたまに新婚旅行に母親がついてきた、という話を聞きますがここまでくるとさすがにお手上げですね。結婚早まったと思われても仕方がない、くらい立派なマザコンです。

母親はいくつになっても子どものことを心配するものなので、つい口を出したり手を出したりしてしまいがちですが過度に干渉されるときにはきっぱりと断ってほしいと思います。こっそりお小遣いをもらったときも(できれば断ってほしい所、それか妻にと言ってほしい所)半分妻に渡してあげるといいですよ。

 

実家に一緒に帰った時に妻へフォローしない夫


夫は勝手知ったる自分の元の家、ですから自由気ままにふるまえますが妻にとっては気を遣う家です。一緒についてきてくれるだけで上出来なんですから妻へ気配りをしてあげてください。妻の味方でいてあげてください。妻がやっていることを一緒に手伝ってあげてください。

 

妻より母親の言い分を聞く夫


どちらの言うことも聞いてあげるのはいいことです。がもしも妻と母親間に意見の相違があったなら妻の意見を優先してあげてください。明らかに母親の言ってることの方が正しいと思っても妻の意見も尊重してあげてほしいと思います。正しいと思っているのは自分だけかもしれませんしね。

 

いかがでしたか。ほかにも家族の記念日(結婚記念日や誕生日等)に母親を呼びたがる夫、とかやたら甘えてくる夫などもマザコンと言われてもしかたありませんね。とはいえ、実家の親を大切にするのはとてもいいことです。

でもそれは妻も同じ、自分の親と同じくらい妻の親も大切にしてほしいと思います。そしてそれ以上に妻を大切にしてください。母親と妻との一番の大きな違い、それは既に出来上がった愛情かこれから創り上げていく愛情か、です。

母親は子どもに無条件の愛情を注げますが夫へはできません。しかし、連れ添うことによって愛情を育んでいき、限りなく近づけることはできるはずです。親より妻を優先して自分たち夫婦の新しい家族を創って行ってほしいと願っています。

 

まとめ

男性へ、妻が思うマザコン夫とは?その特徴と対処法

・おふくろの料理と比較する夫…比較はやめて!

・妻が妊娠したらすぐに母親に知らせる夫、子どもが生まれたら母親に真っ先に合わせたがる夫…妻の同意が必要よ!

・妻と喧嘩したら実家に帰る夫、何かとすぐに実家に帰る夫…逃げたらダメ!

・妻より先に何でも母親に相談する夫…そこは妻優先で!

・母親の過干渉を許す夫…断って!

・実家に一緒に帰った時に妻へフォローしない夫…妻の声を聞いて!

・妻より母親の言い分を聞く夫…妻の味方でいて!



Comments

  1. 匿名 says:

    何でも筒抜けにする旦那もいますよね。
    自分が原因で嫁姑の仲がこじれるのも理解してほしいもんです。

Speak Your Mind