マザコン夫とうまく付き合う秘訣

マザコン夫とうまく付き合う秘訣

自分の夫が実はマザコン夫だったなんていやですよね。しょっちゅう母親に連絡したり、妻である自分と母親を比較したり…そんなマザコン夫にストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。

妻である自分より母親の方を大事にされるとすごく傷つくし、本当に腹立たしいものです。マザコン夫は妻の不満やストレスになりやすく、悪ければ離婚の原因にもなってしまうなんてこともありそうです。そんなマザコン夫とうまく付き合う秘訣をお伝えします。



 

マザコン夫とうまく付き合う秘訣

 

料理の味を母親と比較してくるなら、適当に受け流しましょう


料理の味付けだったり品数だったり、何かにつけて「俺の母親なら・・」などと言う夫。一生懸命作ったのに、とても不愉快ですよね。母親なら子供の好みを熟知していて当たり前。そもそも比べること自体がおかしいんです。

それなのに「母さんの料理のほうがうまい」などせっかく作った妻の料理をけなすような発言は許しがたいものがあります。しかし、ここはあなたが大人になって「じゃあ今度お義母さんに教えてもらうね!」でスルーしましょう。本当に教えてもらいながら一緒に作るところまで妥協できれば完璧!

また、味は徐々に慣れてくるもの。結婚して年数がたつうちに、妻の味にすっかり慣れて逆に実家の味に違和感を感じるなんてこともよくあります。長期戦だと思って、できるだけスルーして乗り切りましょう!

 

頻繁にメールやラインしているなら、なるべく気にしないようにしましょう


夫が母親と頻繁に連絡を取っている雰囲気を感じると、妻としては本当につらい気持ちになりますよね。やきもちを焼いてしまったり、「何のこと話してるんだろう」とか「私の悪口かな」とか悪いことを考えてしまった経験があるかもしれません。

結婚して妻がいるにもかかわらず母親と頻繁に連絡を取っているなんて妻にすごく失礼なこと。でもたぶん、内容は大したものではないのかも。人間つい悪い方向に考えてしまいがちですが、なるべく気にしないようにしましょう。

 

自覚がないものなので素直に気持ちを伝えてみましょう


自分がマザコン夫だということに気が付いていない夫も多いはずです。そんな夫は自分の言動が妻を傷つけていることにも気が付いていないでしょう。そこで軽く指摘してみてもいいかもしれません。

たとえば「なんでもお義母さんに相談したりしていることに傷ついているからちょっと控えてほしい」と正直に伝えてみてはどうでしょうか。夫もそうとは知らず、反省するかも。何事も言われなければなかなかわからないものです。妻がガマンするばかりはつらいので素直に気持ちを伝えてみましょう。

 

将来子供をマザコンにさせないように反面教師だと思ってみましょう


男の子がいるなら、マザコン夫と義母を見ていてイヤだなと感じる気持ちを生かして、反面教師にしてしまいましょう。打ち込める趣味を見つけたり、自立できる息子に育つように意識して育ててみませんか?自分のためにもなりますし、将来のお嫁さんともうまくやっていけそうですよ。

 

マザコンは結婚年数がたつと解消いくものだと割り切ってみましょう


結婚年数がたって妻と過ごす時間が長くなるにつれ、母親と連絡を取り合う機会も減ってくるものです。子供が産まれたなら父親としての自覚ができてマザコン夫を卒業してくれるかもしれません。子供という夫婦共通の存在ができることによって、母親よりも妻を優先してくれるようになりますよ。

でもまれに結婚して何年もたっているのに、また子供ができたのに父親になった自覚ゼロのマザコン・・ここまでひどいなら、お別れを考えてもいいのかもしれませんね。

 

いかがでしたか。

マザコン夫には本当に苦労しますよね。人って身近な人の考え方や話す内容に影響されやすいもの。もし結婚して間もないなら、夫はずっと一緒に生活してきた母親の影響を強く受けているだけ、と割り切りましょう。結婚年数がたつにつれ、だんだん妻の考え方や話す内容に傾いてきますよ。

それまでの間は「それはちょっとおかしいと思う」と自分の意見を言ったり、適度に様子を見ておくくらいの意識でうまく付き合っていって、何でも言い合える仲の良い夫婦になってくださいね。

 

まとめ

マザコン夫を持つ妻へ

・料理の味を母親と比較してくるなら、適当に受け流しましょう
・頻繁にメールやラインしているなら、なるべく気にしないようにしましょう
・自覚がないものなので素直に気持ちを伝えてみましょう
・将来子供をマザコンにさせないように反面教師だと思ってみましょう
・マザコンは結婚年数がたつと解消いくものだと割り切ってみましょう

 

Speak Your Mind