他人に無関心な夫に興味をもってもらう3つの方法

他人に無関心な夫に興味をもってもらう3つの方法



 

女性と男性では脳の働きに差がある?

一般的に、男性は女性に比べて他人への興味が薄く、たとえ身内であっても共感性に乏しいことが分かっています。なぜそのような違いがあるかというと、男性と女性では脳の働きが基本的に異なっているからです。

男性は女性よりも脳神経の結合が強く、物事を全体的に捉えて理解する力に長けています。複雑なことでも瞬時で事態を飲み込めるため、何事に対しても女性よりスピーディーに対応することができるのです。

しかし、全体像を捉えるのは得意でも、細かな部分に気付く事は苦手です。男性は目の前にあることについてはしっかり取り組めますが、その後ろにある問題については、それが目前に迫るまでは気付かない、あるいは放置してしまう傾向があります。

逆に女性は、目の前のことより別に目がいってしまう傾向があります。このように男性と女性では視点が違っており、意識のずれを生じさせる原因になることもあるのです。

 

夫に他人に興味を持たせる方法

1. まずは夫の話を聞いてあげる

仕事はきっちりやれるのに相手の気持ちを考えた行動ができない。家庭の中ではまったく思いやりが無い。そうした行動をする夫は、仕事だけに意識が集中していて、他の事を考えるだけの気持ちの余裕がない状態かもしれません。

男性は何かに気を取られると別のことを全く受け付けなくなる人が多く、そういう男性が仕事上で追いつめられると、家庭での態度が極端に無関心になることもあるのです。

仕事が原因で夫の気持ちに余裕がなくなっているときは、まずは話をじっくり聞いてあげましょう。最初はあまり話したがらなくても、「なんでも言ってね」「家族なんだから」と声をかけていくうちに、素直に話し始める人も多いです。

 

2. さりげなく別の夫婦の話をしてみる

他人に無関心な男性の中には、「男は人に興味をもったりしない、こういうものなのだ」と、思い込んでいる人もたくさんいます。特に自分の父親が同じようなタイプで、無関心な父親の家庭で育っている場合、「父親・夫はこういうものだろう」という固定概念が無意識に働いて自分の父親と同じような態度をしていることもあるのです。

そうした思い込みタイプの男性には、ご近所の男性や友人のご主人の話を絡めて、無関心な男性ばかりじゃないんだということを、夫に知らせていくと効果があります。

「◯◯さんの旦那さん、自治会の当番がんばってるのよ」「◯◯ちゃんのパパは子育てにすごく協力的なのよ」など、嫌みにならない程度に「別の家庭の夫はこんなだよ」と話してみましょう。自分のしている行動はちょっと違うのかも知れないと、本人に気付かせることが大切です。

 

3. 極端に無関心な夫には、専門家の意見も聞いて

男性は細かい事に目がいきにくく、他人に無関心な人が多いです。でも、無関心にも限度があり、たとえば身内がケガをしていても気にしなかったり、子供が学校関係で問題がある時でも平気な態度をしていたり、家族にとって大切な場面であるにもかかわらず普段と同じように無関心でいる時には、夫の中に別の原因が隠れている可能性があります。

うつ病や統合失調症、無気力症候群などの病気にかかっていると、他人のことに極端に無関心になります。また、生まれつきアスペルガー症候群などの発達障害があれば、相手の気持ちを理解したり思いやる事が難しいので、結果的に無関心な態度をすることもあります。

夫の無関心な態度に病気や障害が隠れているかどうかは、素人ではなかなか判断できるものではありません。ちょっと普通のレベルではないかも…と、心配な時には、カウンセラーや心療内科士などの専門家の意見も聞いてみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか。

他人に無関心な夫と一緒にいると、分かって欲しいことが分かってもらえなかったり、一生懸命伝えても反応が薄くてガッカリしてしまうこともあります。

しかし、あなたと結婚し一緒に暮らしているということはあなたには関心があったはずですし、無関心に見えるだけで全く他人に興味がない、というわけでもないかもしれません。また傷つきたくなくて無関心を装っていたり、仕事のことや他の問題で頭がいっぱいでその他に関心を向ける余裕がないだけかもしれません。

反対に他人に対して気になりすぎて困る、気にしないようになりたい、無関心になりたいと思っている人から見ればうらやましい、ということもありますよね。

ただ、これからもずっと一緒に生きていく相手ですから、できればお互いの気持ちを理解し合える関係でありたいものです。少しずつ時間をかけて夫にも関心を持ってもらえるよう試してみましょう。



Speak Your Mind