ママ友から仲間外れにされている!そんな時の対応策

ママ友から仲間外れにされている!そんな時の対応策

ママ友からどうやら仲間外れにされているようだ、と思うと辛いですよね。自分だけならまだいいとして、もし子供にとばっちりがいったら、と思うと居ても立っても居られないほどです。幼稚園は毎日通うところです。

ママ友仲間のことを考えると気分も落ち込みがちになりますよね。そこで、ママ友から仲間外れにされているときに無理なくできる対応策を考えてみました。



 

ママ友から仲間外れにされている!
そんな時の対応策

 

仲間外れにされている理由を特定してみましょう


今あなたがママ友から仲間外れにされていると感じるなら、何か理由があると思うのですがその理由に心当たりはありますか?自分が気づかないうちに何か失礼なことをしてしまったとか、子どもがほかの子どもに何かよくないことをしたとか言ったとか・・。

あなたが知らない場で起こっていることも考えられます。そんな時は担任の先生に相談してみたらどうでしょう。もし理由がまったく思い当たらないのに仲間外れにされているなら、しばらく距離をおいてみましょう。

 

話せるママ友を見つけましょう


あなたを仲間外れにするママ友たち、でもその中の全員があなたを悪く思っているなんてことは絶対にあり得ません。ボス的存在のママがいますよね、その人に何となく合わせてしまって本当はあなたのことを悪く思っていないけれど特に仲が良いわけでもないし・・と思っているママもいるはずです。

そんなママと話をするきっかけを作ってもいいですね。あなたとまた交流したいと思っているママ友はきっといますよ。

 

新たなママ友仲間を見つけましょう


そんな対応策をとってみたけれどやっぱり難しかった、という時は新たなママ友仲間を見つけるようにがんばってみましょう。必ずもっとふさわしい仲間が見つかりますよ。非のないあなたを仲間外れにする人たちよりも、もっと素敵な人たちを探してみましょう。

 

仲間といつも一緒じゃなくても大丈夫!と思うことも大切です


ひとりでいることが平気なら、無理に周りに合わせる必要はありません。あなたの周りにも一人が好きな人、いるのではないでしょうか。いつもひとりでいるけれど、何かの時にはみんなと協力できて感じのいい人が。そういう人ってカッコいいですよね。

その人はもしかすると私はひとりでも大丈夫!という強い自信を持っているのかもしれません。仲間といつも一緒にいるけれど、実は自分では何も決められないという人と比べると、何でもひとりでパッと決められる人ってステキです。

 

子どもの成長とともにママ友との関係は薄くなります


子どもが小学生になると、パートなど働きに出る人が多くなります。そうすると、それまでのようなママ友との付き合いは減っていきます。あなた自身も働きに出るようになるかもしれませんし、時間がたてば解決できるものだと割り切ってみることも一つです。

ただひとつ、気を付けておきたいことは、幼稚園で知り合ったママ友だと地域が同じであれば小学校でも顔を合わせる機会があるということ。それまでのように毎日会うわけではないけれど、時々は会うことも想定してあまり派手なぶつかり合いのようなことは避けておきたいものです。

 

いかがでしたか。たくさんいるママ友のなかで、気が合う人が一人でもいればラッキー!親しくなれなかったとしてもいいか!くらいの気持ちでいると気が楽ですよ。対応策として他にも、仲間外れにしているであろうママ友に直接聞いてみたり、パパも巻き込んで家族ぐるみのお付き合いができる友達を見つけたりもおススメ。

子育てを通じて知り合えたたくさんのママ友でもその後ずっと付き合いが続くのはほんの一握りのみ。殆どがその時だけの関係で終わってしまうものです。仲間外れにされるのはつらいですが、その経験は必ず後で役に立つと断言します。そしてママ友に仲間外れにされていても外ではともかく、家の中では家族にいつも明るく接するママでいてくださいね。

 

まとめ

ママ友から仲間外れにされているときは

・仲間外れにされている理由を特定してみましょう
・話せるママ友を見つけましょう
・新たなママ友仲間を見つけましょう
・仲間といつも一緒じゃなくても大丈夫!と思うことも大切です
・子どもの成長とともにママ友との関係は薄くなります

 


Speak Your Mind