うちの親うざい!と思うのはどんなとき?年代・男女別で検証

うちの親うざい!と思うのはどんなとき?年代・男女別で検証

あなたはご両親のこと好きですか?うざいと思うことありますか?全く思ったことがない、という人は数少ないことでしょう。父親はいいけど母親はちょっと、とかその逆もあることでしょう。自分の親はいいけれど恋人の親がとか義父母が、という人もいるかもしれませんね。

以前、80代の母親が50代の息子に『お前のことが心配で先に死ねない』と言ったと書いてある記事を読みました。心配しすぎと思いつつも、いくつになっても子供のことを心配するのが親心なんだなーと妙に感心しました。

うざいと思っていたけれどその親のありがたさが自分が親になって初めてわかった、とか親が亡くなって初めて知った、という話も多々聞きますね。では子供は親のどんなところがうざいと思うのか、どんなとき思うのかを子供の年代別、男女別で検証してみました。



 

うちの親うざい!と思うのはどんなとき?
年代・男女別で検証

 

10代男女とも・・・勉強しなさい、など成績のことばかり言われる


小学校から高校までしっかり入っているこの時期はやはり勉強しなさい、と言われることが一番のようです。これは殆どの人に経験があることでしょう。もちろん、私も。そして反論しようものなら『自分のためでしょう』と言われる。親はとかく子供の成績が気になるもののようです。

他には友達のことをうるさく言われたり人と比較されたり、生活習慣(起床や就寝、部屋の片づけ、手伝い等)について怒られる、バイトや仕事、学校のことをやたら聞いてくる、彼女や彼氏のことも聞きたがるなどなど。やはり心配してのことでしょう。

10代後半は思春期ということもあり、ただいるだけでとか、一言言っただけでうざく思われてしまうこともありますよね。男の子は母親を、女の子は父親を特にうざく思うことは日常茶飯事。両親が仲良くしてても喧嘩しててもうざいというとき。父親の咳払いやくしゃみなども大きすぎて、母親のガミガミ声がうざいなどもありますね。

 

20代女子・・・早く結婚しろと言われる


20代の後半、25過ぎたころから言われる人が多いですね。昔はクリスマスケーキと一緒で24過ぎたら売れ残り、なんて随分な言われ方をされていたけれど今のご時世でも特に母親にこう言われる人が多いのは自分の20代のときのことを知っているからか、はたまた女の幸せは結婚にあると思っているからなのか。

結婚だけが幸せじゃないって皆気づいてはいるけれど娘に関していえばやはり早く結婚して幸せになってもらいたい、と思ってるんでしょうね。結婚している人なら子供はまだできないのか、と会うたびに言われるとか既に子持ちなら子育てについて口を出すとか。

 

20代男子・・・仕事・就職のことについてとかく言われる


定職についていないとき一番言われてうざいのが『就職しなさい』という言葉。また就活中にもその仕事は向いていないとか別の方がいいとか親の価値観を押し付けてくるなどあるようです。安定志向で子供に公務員を望む親は多いですね。

 

30代女子・・・未婚の場合20代と同じく結婚に関して


20代の頃と同じですがよりうざく感じることでしょう。また既婚でまだ子供がいなければ子供のことに関してとやかく言われることがうざい。結婚に適齢期などもはや気にする必要はなくても、子供を産むことに関していえば40代以上になると難しくなることから嫌がられてもつい言ってしまう親ごころでしょう。

この場合、自分が生まれて親はしあわせだったんだな、だから私にも幸せになってほしくて子供を早く産んだ方がいいって言ってるんだと良心的に捉えましょう。

 

30代男子・・・(父親が)比較する、給料についてなど


『お前くらいの年にはオレはもっとしっかりしてたぞ』など自分が若いころのことと比較する、仕事内容や給料について意見を言うなど。そのとおりだと思う人、幸せですよ。

今の50代、60代にはリストラ経験者が大勢います、これといった趣味もなく家のことはすべて妻任せにして仕事一筋で生きてきた人ほど、仕事がなくなったら自信喪失してひきこもりやうつ病になりやすいんですから。そしたら子供に何も言えなくなりますから。言われているうちが花ですよ。

 

40代以上・・・何度も同じことを言う


これは親がもう年だから仕方ないですね。といったら語弊があるでしょうか。他には自分の家庭のことに干渉しすぎる、などもあるようです。

 

いかがでしたか。

全体を通して言えることは親がうざいと思うのは過保護、過干渉、否定など、それもすべて子供のことを心配するがゆえといったところでしょう。それにしても子育て中に子どもに否定形を使う親がとても多いように思います。一番多いのが『ダメ』という言葉ですね。

子育て真っ最中のお父さん、お母さん!『ダメ』と言いたくなるところをぐっとこらえて『いいよ』と言ってみませんか。後々まで良い親子関係が続くこと、保証します。(但し責任はとれません)

 

まとめ

うちの親うざい!と思うのはどんなとき?年代・男女別で検証

・10代男女とも・・・勉強しなさいとか成績のことばかり言われる
・20代女子・・・早く結婚しろと言われる
・20代男子・・・仕事・就職のことについてとかく言われる
・30代女子・・・未婚の場合20代と同じく結婚に関して
・30代男子・・・(父親が)比較する、給料についてなど
・40代以上・・・何度も同じことを言う



Comments

  1. says:

    暇人とイクメンは異なる。イクメンは日常の仕事も忙しく忙しい合間に育児をこなす。暇人は2時間毎週、赤ちゃんを夜の大人のクラスの習い事に連れてきては母親のレッスン見学をしている。大人しくしている赤ちゃんをわざとあやして大音量の声で笑わせ周囲に赤ちゃんアピールをする。赤ちゃん中心にしてほいしなら赤ちゃん参加型のサークルにでも通えよな。時間帯に場所をわきまえて赤ちゃんを連れ出せ!明るい場所で赤ちゃんが寝ていても赤ちゃんの脳は育たないことを知らぬ馬鹿な親。将来的に学力の低い子供に成長するという知識もなく無知で馬鹿な親。嗚呼、赤ちゃん可哀想に。やたら騒ぐ騒がせる親が嫌い、親に対してムカツく!

Speak Your Mind