レベル低



レベル低と低レベル、逆にしただけなのになんかこうレベル低はゲームっぽくて低レベルは人っぽいのは偏見かしら。それはさておき、私はレベルがとても低いんです、なんのレベルかというとそれはズバリ『しあわせレベル』です。『しあわせを感じるレベル』かな。

ゼロは無(死)と考えるとレベル1は生きてるだけで幸せって思えるレベル!何もいらない、命があるだけで幸せってこと。そして10は全く幸せじゃないっていうレベル。あれがないから幸せじゃないとかこれができないからまだ幸せじゃないとかがすごくたくさんある状態

『生きてるだけでまるもうけ』って言った明石屋さんまさんはもう間違いなくレベル1ですね。ステキです。私はもうちょっと欲張りで家族がいてくれるだけでしあわせ♪って感じられるからレベル2かな。レベルというよりハードルと言ったほうがしっくり来そうですね。

でもこれってシングルマザーの人からみたらレベル2は子どもがいるだけで幸せで家族なら3でしょ、と思われるかもしれないし独身の人だったらこれはもっと高いレベルかもしれない、もしかしたら10までに入らないかもしれない。

こう考えるとしあわせの基準ってないですねぇ。子どものことでいうと今でこそ子どもがいてくれるだけで幸せって思えるけれど小さいときにはいろんなこと思ってましたよ、私も。早く歩いてほしいとか幼稚園に泣かずにいけるようになってほしいとか何でも食べてほしいとかその時々に合わせていろんなことを。

『這えば立て 立てば歩めの親心』ってことわざもあるくらいですもんね。子どもに対する思いはそれぞれだけど最終的にはみな同じなんですよね。【子どもにしあわせになってほしい】これにつきます。では、子どもたちはどういう状態をしあわせと感じるのでしょう?

これね、カンタンです。子どもに聞いてみればいいんです。きっと子供たちも一人一人違った答えを返してくれることでしょう。将来もいいけれど今の幸せも大切にしてほしいですね。ちなみに私感動レベルもすごく低くて小さなことでもすぐに感動して涙が出てしまいます。

えっ、年のせい?そうかもしれないなー^^



Speak Your Mind