里帰り出産にお礼は必要?悩めるママへのアドバイス

里帰り出産にお礼は必要?悩めるママへの5つのアドバイス

赤ちゃんが産まれた、またはもうすぐ出産のあなた、おめでとうございます。新しい家族の仲間入りですね、かわいい赤ちゃんを見つめる目はもうすっかりママの眼差しなんだろうなとお察しします。旦那様と少し離れて実家に帰って育児に専念されているママも大勢いらっしゃることでしょう。そのときに気になるのが実家へのお礼です。

里帰り出産した時のお礼どうしていますか?必要だと思いますか?実家だから必要ないとも思うし、でも周りからはしたほうがいいと言われるし。そんな悩めるママへ立場ごとに意見をまとめてみました。私には男女共に年頃の子どもがいますのでいずれその立場に立った時のことを考えながら、また過去の出産を振り返りつつ・・・参考にしてもらえるとうれしいです。



 

 

出産した本人の立場から


友人、知人などに聞いたりネットで調べたりしても違う意見ばかりで迷ってしまいますよね。こんなとき、他人の意見はあまりあてにならないのではないでしょうか?何故ならみんなそれぞれ環境が違うから。実家のご両親のことを一番よく知っているのは紛れもなくあなたです。

ご両親といっても出産後一番頼りになるのはあなたを産んで育ててくれたお母さんですよね。お母さんの性格を一番よく知っているのもあなたのはずです、普段は夫を立てたり義理の両親を立てたりしていてもこのときばかりは自分が答えを出してもいいのではないでしょうか。もちろん夫婦二人の子供なので夫婦で考えて決めるというスタンスでもいいですね。

 

夫の立場から


夫の立場にだけはこれから先も立てないので憶測でしかありませんがその手のことには詳しくないので妻に任せる、といったところではないでしょうか。妻が必要というのであればその必要な額は用立てるけれど必要ないといえばそれに甘えてもいい。ただ普段から嫁にもらったという意識の強い、また『オレの嫁は』とよく口にする夫であれば、自分の名前を書いたのし袋に現金を入れて迎えに行ったときに渡すかもしれませんね。

 

実家の両親の立場から


娘はいくつになっても娘です、たとえ結婚して姓が変わったとしてもずっと娘でいることに変わりはないので、その娘が里帰り出産で帰ってきていつもよりずっと出費が増えたからといってお礼がほしいなんてこれっぽっちも思わない、という人が多いのではないでしょうか。

私ならよくぞ私の孫を産んでくれた、よくぞ里帰り出産を選んでくれた、とただただうれしいだけです。赤ちゃんは幸せをいっぱい運んでくれますしね。逆に里帰り出産を許してくれた娘の旦那さんへ里帰り中の不便さを補うためにいくらか包んであげたいくらいです。それでも娘にお礼として現金をもらったらありがたくいったん受け取って、それで赤ちゃんの物を買ってあげたりお小遣いとして帰りがけに渡したりするんじゃないかと思います。

 

夫の両親の立場から


もし息子が結婚して子どもを授かりその妻が里帰り出産をしたところで何もしませんね。せいぜい息子夫婦に出産祝いを渡すくらいでしょうか。一緒に住んでいるわけでもないのでこちらからお嫁さんの実家にお礼をする必要性も感じません。それは息子夫婦が考えればいいことでこちらの出番はありません。ただし、息子夫婦と一緒に住んでいるのであれば話は別です。

 

結局のところ本人次第


今でも嫁に出す、嫁にもらうという言葉は普通に使われますがこれはおかしいような気がします。昔は嫁ぎ先に一緒に住むことが大半だったので嫁いだらそちら側の家族となり、実家にはよっぽどのことがないと帰れない、なので里帰り出産自体あまりなかったけれど、もしするのであればそれ相当のお礼は嫁ぎ先からしたことでしょう。しかし、現在は個々の時代です。周りの意見は参考程度にとどめておいて当事者が決めればいいことです。

 

以上、里帰り出産にお礼は必要かどうかについて述べてみました。但し、これは核家族だったらという前提の元での意見ですし、もしも夫婦どちらかの実家が古い風習やしきたりを重んじる家系であればまた話は違ってくるでしょう。そのときはそれを尊重した方がいいかもしれません。個人的にはこれから子供の成長に合わせてどんどん物入りになっていく若い二人に余計な気遣いはさせたくないですね。

 

まとめ

里帰り出産にお礼は必要?悩めるママへのアドバイス

・出産した本人の立場から
・夫の立場から
・実家の両親の立場から
・夫の両親の立場から
・結局のところ本人次第



Speak Your Mind