夫のセックスレスで離婚を考える前に取るべき5つの対策

夫のセックスレスで離婚を考える前に取るべき5つの対策

「もう何年も夫に触れられていない」「セックスレスが普通になってしまった」そんな風に悩む既婚女性も多い中、セックスレスが原因で離婚をする夫婦も増えています。長年連れ添ってきたパートナーと別れることは、女性にとっては大きな人生の分かれ目。できれば結婚生活を続けたかったのにと、離婚をしてから後悔をすることもあるようですから、安易に決断することはおすすめできません。

夫のセックスレスで離婚になりそうな時に、妻としてできることはあるのでしょうか。平和な家庭ができるだけ長く続けられるように、やってみるべき対策をまとめました。



セックスレス離婚を回避する5つの対策

 

その1 会話を増やそう

セックスレスになっている夫婦の多くが、2人の会話が少なくなっていると感じています。1日に1度は向き合って会話をするように心がけてみましょう。視線を合わせることで、自然にお互いの存在を認め合うことができますし、そうしたコミュニケーションからセックスにつながっていくこともよくあります。

 

その2 言葉遣いに気を付けよう

長年一緒にいると、知らず知らずのうちに口調も荒くなってしまうものです。結婚当初は丁寧に接していたはずが、つっけんどんな物言いをしてしまったり、冷たくあしらってしまった経験はないでしょうか?

男性は、見た目以上にデリケートな面があり、女性のそうしたぶっきらぼうな態度で気持ちが萎えてしまうことも多いといいます。「いってらっしゃい」の言葉に優しい笑顔を添えたり、話しかけられた時にワントーン高い声で返事をすることで、2人の距離を縮めることができますよ。

 

その3 ボディタッチを増やしてみる

外を歩く時に、旦那様と手を繋ぎますか?とたずねられたら、セックスレスに悩んでいる女性のほとんどが「いいえ」と答えます。歳を重ねるごとに、「いくら夫婦でもベタベタ触るのはちょっと…」と抵抗を感じる人も多く、そうした意識がセックスレスに繋がることも多いのです。

肌と肌を触れ合わせるというのは、夫婦にとって大切なコミュニケーションです。いきなり自分から手を繋ぐのは恥ずかしいという方は、さりげなく肩や背中に触れるだけでも効果はありますよ。

 

その4 感謝を言葉にする

家族のために一生懸命仕事をしてくれている夫。大変さは分かっていても、感謝の気持ちを口に出すなんて照れくさくて嫌だと思っていませんか?でも、相手の気持ちを思いやってあげることも大切です。「いつもご苦労様」「感謝してるよ」と伝えて、自分の想いを言葉にすることで、夫の気持ちもほぐれます。小さな感謝の積み重ねが、セックスレスを回避するきっかけにもなりますよ。

 

その5 夫の健康に気を配る

男性のセックスレスにはさまざまな原因が考えられますが、最近では、仕事のストレスや体調不良が原因でセックスレスとなっている男性も増えています。身体がつらかったり仕事の悩みを抱えている状態では、とてもそんな気分にはなれないと感じる気持ちも理解できますよね。

夫の普段の様子を観察して、顔色は悪くないか、食事はとれているか、眠れているか、残業が増えていないかなど、健康に気を配ってあげて下さいね。

 

夫婦の4割がセックスレス!?

厚生労働省が行なった「男女の生活と意識に関する調査」では、既婚者の4割以上がセックスレスの状態にあることが分かっています。つまり、パートナーと一つ屋根の下に暮らしながら、長期間セックスレスの人が約半数となっているのです。

夫婦間でセックスレスになる理由には、「相手に飽きた」「魅力を感じなくなった」などの意見の他、「性的なことに興味がなくなった」という意見も多くなっているようです。お互いに「セックスレスの方がラクだし」と思っていれば良いのですが、どちらか一方がセックスレスに悩んでしまうと、それがきっかけになって離婚になるというケースも少なくありません。

 

長い結婚生活を一緒に過ごした夫婦がセックスレスであっても、そんなに気にする必要は無いという考えもあります。でも、セックスレスが原因で離婚になりそうな時には、状況を変えるためにさまざまな対処を考えることも大切です。

夫婦間のセックスレス問題は、2人の夜の営みのことだけではなく、夫婦生活上のさまざまな問題もはらんでいる可能性があります。お互いがお互いを思いやりながら、末永く幸せに過ごすことが出来れば良いですね。



Speak Your Mind