妻が自分の親と同居するメリット&デメリット

妻が自分の親と同居するメリット&デメリット

親との同居の中でも明暗が分かれがちなのが妻側の親との同居です。

さまざまな事情から親と同居が始まり、最初は仲良くしていたけれど、いつの間にかトラブルになってしまった。助け合って暮らせると思っていたのに、こんなことになるなんて…。

結婚や出産を機に親との同居を始めた夫婦の中には、思いもよらぬトラブルの末に、同居したことを後悔している人も少なくありません。特に妻が自分の親と同居した場合、遠慮なく接することが出来る分、逆にお互いに負担をかけてしまう場合もあるのです。

ここでは、妻が自分の親と同居する際のメリットとデメリット、そしてうまくやっていくための方法をお伝えします。



妻が自分の親と同居する時のメリット

・家事や子育てについての意見を伝えやすい

親との同居で一番トラブルになりやすいのが、家事や子育てに対する意見の食い違いです。妻の料理や掃除、子供の育て方について、「これは違うわよ」「こうした方がいいんじゃない?」と、姑がいちいち口出しをすることで、妻がストレスを感じて追いつめられるということもよくあります。

でも、相手が自分の親の場合は、妻も「私はこうしたいの」と遠慮なく伝えることができますし、母親側も自分が育てた娘の考えは尊重したいという考えがあるため、意見の衝突を避けられるのです。

 

・外に出かけやすい

子供がまだ小さい時には、母親である妻はなかなか外に出かけられないものです。でも、自分の母親と同居をしている場合、安心して子供を預けられるので、気兼ねなく出かけることが出来ます。もしも預けるのが自分の母親ではなく姑だったら、子供を置いて出かけることで皮肉の一つも言われるかも知れません。でも、自分の母親なら喜んで孫の世話を引き受けてくれることでしょう。

また、体調の悪い時に家事を代わってもらうのも言いやすいですし、どんな時にも甘えやすいというのは最大のメリットですね。

 

・お金の心配をしなくて済む

生活費はもちろんの事、お金の心配をしなくて済むのも大きなメリットです。夫の両親とであれば子どもが小さくても早く保育園に行かせたい、と思う人も多いようですが自分の親であれば、親に見てもらえばいいので、1年ないし2年分の保育費が浮かせることができます。もっとも自分のお母さんも仕事をしている場合は無理ですが。

また生活費を毎月親に入れている人もピンチの時には融通をきかせてもらえる、というメリットもあります。

 

妻の親と同居する時のデメリット

・母親から束縛される

自分の親との同居で妻が一番ストレスを感じやすいのが、実の母が見せる自分への執着です。

母親の中には、娘がいくつになっても「自分の子供」という意識が抜けず、やたらと娘夫婦のことに口を出したり、娘に自分の思い通りの行動をさせたがる人も少なくありません。娘からすれば、「自分はもう結婚をして別の世帯になっているのだ」という気持ちが強いのですが、一度同じ屋根の下に住んでしまうと、自分をコントロールしようとする母親の態度や行動が、大きなストレスとなってしまうこともあるようです。

母と娘という関係だからこそ、なんでも言い合ってしまう、それが親子関係に溝を作るきっかけになることも考えられます。

普段から執着の強い母親や、子離れが出来ていない母親の場合には、同居する前に「一緒に暮らしたらどういう感じになるだろう?」ということを、一度よく考えてみることも大切です。

 

・夫との関係が希薄に

メリットにあげたように自分の親と同居をしている妻は、同居をしていない妻に比べて生活に対しての安心感はとても高いといえます。

「何かあったらお母さんに相談しよう」「困った時にはお父さんが何とかしてくれるだろう」心の奥には、そのような気持ちが芽生えがちですから、夫からみると妻の態度がワガママに感じることもあるようです。また、何かあっても自分ではなく親ばかり頼る姿を見ることで、夫の不満はさらに高まってしまいます。

自分の親と一緒に暮らせているのは夫の理解があるからこそ。夫のおかげで、親と一緒に安心して暮らせるのだ。ということを、きちんと理解して、夫をたてることも忘れないようにしましょう。

 

・逃げるところがなくなる

親と別居や夫の両親との同居であればいやなことがあったとき、どうしても我慢ならないときなど自分の実家に帰ることができます。しかし、自分の親と一緒ならそんなとき、行くところがありません。一人なら友達のところでも行けますが子どもも一緒に、となるとさすがに行けませんよね。これもデメリットです。

 

親と同居してうまくやっていくためには

親との同居に限りませんがうまくやっていくためにはある程度のルールを設定しておくことをおすすめします。もちろんこの場合のルールは同居している家族全員が納得できるもの、が望ましいので家族全員で話し合って決めてください。しかし、毎日一緒に生活しているとそのルールを守れないときも出てくるものです。そんなときにはまず相手の言い分を聞いて柔軟に対処してくださいね。

 

 

いかがでしたか。

妻の親と同居する時のメリットとデメリットはさまざまですが、お互いにストレスを感じないようにするためには、一緒に暮らしながらも適度に距離をとることです。実の親子だからこそ、節度をわきまえて相手の気持ちを尊重するように心がけてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

妻が自分の親と同居する際のメリット
・家事や子育てについての意見を伝えやすい
・外に出かけやすい
・お金の心配をしなくて済む

デメリット
・母親から束縛される
・夫との関係が希薄に
・逃げるところがなくなる

うまくやっていくためには誰もが納得するルールを設定してみよう、ただし柔軟に。



Speak Your Mind