妻が姑を嫌いになる理由と対処法

妻が姑を嫌いになる理由と対処法

妻と姑の関係って、良好に見えても実はドロドロしていたり、見るからに仲が悪かったりでとても難しいものですよね。特に妻の立場では姑に強く言うこともできずに「姑が嫌いでたまらない!」と悩む方も多いことでしょう。

姑への不満が続けば、それが離婚の原因になってしまうこともあります。そんなときのポイントは姑の言動を真剣にとらえすぎないこと。せっかく好きで一緒になった相手と姑が原因で離婚に発展などという最悪の事態になってほしくはありません。

そこで今回は、妻が姑を嫌いになる理由とその対処法をお伝えします。



 

妻が姑を嫌いになる理由と対処法

 

姑を嫌いになる理由


姑を嫌いになる理由は人それぞれ。
・夫を巡るライバルだから
・姑が自分を嫌っている(と思う)から
・家族になろうとするから
・夫の母親だから仲良くしないといけないとか好かれようと思うから
・姑が子離れできていない(と思う)から
・姑のせいで自分が被害者だと思うから

などなどいろんな理由があると思いますが一番の理由は価値観の違い、なのではないでしょうか。もっとも嫁姑だけでなく、親子、夫婦、職場、友人などあらゆる人間関係の悩みは価値観の違いが原因であることが殆ど。

好き嫌いや良し悪し、普通や常識と思うことなども人それぞれですよね。もしかしたら、自分の方が正しいという思いを捨てるだけで仲良くなれるのかもしれません。

次に対処法をお伝えします。

 

・いらないものでも受け取りましょう


妻にとっては余計なものをどんどん渡してくる姑は多いですよね。よかれと思ってくれるものは実にさまざま。好みではない小物や服、口に合わない食べ物などなど。

捨てるなんて心が痛むし、でも好きじゃない…ときには賞味期限寸前のものをくれたりと常識外れとも思えてしまう姑の行動に、妻は「イヤだ」「嫌いだ」という気持ちが強くなってしまうもの。でも姑に悪気があるわけではないのです。

そんなときは一旦もらっておいてさっさと処分しましょう。さっさとに抵抗があるならしばらく放置。誰か欲しいと言ってくれる人にあげたり、バザーに出したり、もちろんゴミとして捨ててしまってもばれなきゃOK。

一旦受け取るだけでいいと思えたら、気もラクになりますよ。ただし、もらったときだけはお礼の言葉はしっかり伝えてくださいね。

 

・夫を味方につけましょう


同居や近居は妻にとって、姑の存在感が強く、干渉されているようで息苦しさを感じてしまうこともありますよね。姑からすると親切心からあれこれ言ったり、よかれと思って頻繁に顔を出したりするだけのこと。

それでも気になるようなら夫に味方になってもらいましょう。夫に相談して自分の気持ちを、角が立たないようにお義母さんにも伝えてもらいましょう。また近くであっても連絡してから行く、などの一定のルールをつくってもいいですね。



 

・いやなときは勇気をもって直接伝えてみましょう


姑世代って、虫歯やアレルギーのリスクに無頓着と感じることはありませんか?例えば子供に普段は絶対食べさせないものを食べさせていたら、妻にとってはとてもストレスです。

普段は制限している食べ物を平気で与えていたら、勇気を持って「○○な理由があるのでやめていただけませんか?」と丁重にお断りしましょう。相手を咎めるように言うのではなく、自分が困っていることを伝えてください。

姑は孫可愛さにあれこれ手出し口出ししてしまうもの、悪気はないんです。また子供に限らず、いやなときは直接伝えてみましょう。

 

・何をやっても無理な時は距離を置きましょう


どうやってもうまくやれそうにない、そんなときは距離を置きましょう。仲良くやらないといけないと思うのは夫の母親だと思えばこそ。赤の他人だと思えば気にもなりません。家族だと思わなければいいんです。

それでも会わないといけないときは役者のように嫁の役を演じるだけ、と割り切ってみましょう。演じているうちに自然と仲がよくなった、なんてこともあるかもしれませんよ。

 

いかがでしたか。

嫁と姑の関係って、いつの時代もとても難しいものだと言われていますが、この嫁姑という言葉はそろそろ死語にしてもいいのではないかと思うのですがどうでしょう。

家の女と古い女、なんとなく時代錯誤を感じるのは私だけでしょうか。『私は嫁じゃないよ、あなたの妻だよ』結婚したとき私は夫に宣言しました。(…といいつつ花嫁衣装はしっかり着ましたが)

だから嫁らしいことは何一つしなかった、というのはただの言い訳ですが。もっとも夫の母も母らしいことは何一つしなかった人なのでお互い変わった者同士、割とうまくいっていたような気がします。

姑とはこうあるべき、嫁とはこうあるべきというそれぞれの思いがなければ案外、嫁姑の仲もうまくいくのかもしれません。

また、いやなことばかり考えるより、どういう関係だったらうれしいのか、在りたい姿を考えたほうがより建設的です。

もし男の子がいるのであれば将来息子の妻とどのような関係を築いていきたいのかを考えるといいですよ。絶対許せない?距離を置きましょう・・

 

まとめ

姑とうまくやるために

・いらないものでも受け取りましょう
・夫を味方につけましょう
・いやなときは勇気をもって直接伝えてみましょう
・何をやっても無理な時は距離を置きましょう

 


Speak Your Mind