親の立場を選択していません



親とはなんでしょう?

考えるまでもなく子どもを持つ人のこと、父・母と呼ばれる人たちのことだけどこの『親』という立ち位置が子育ての悩みや問題を生み出している、と考えてしまうのは気のせいでしょうか。

何故こんなに子育てが楽だったんだろう、楽しかったんだろう…それは親目線で子どもを見ていなかったからだなーって、どうやら親の立場を選択して来なかったようです。

親目線っていうのは『子どもは親の言うことを聞くものだ』とか『子どもは何も知らないから親がきちんと教えるべきだ』なんていう目線のこと。自分は何でも知っている、自分は正しいという目線のこと。

といっても初めての子育てはわからないことだらけだから自分で調べたり育児本読んだり、周りからのアドバイスをもらったりで正しい、と思われる育児をしていってそのとおりにいかないと心配になるんですよねー

私、全部子どもにお任せ!ミルクあげてもオムツ変えても泣き止まない?泣き止むまで抱っこしてあげるね。オッパイ?飲みたいだけ飲んでいいよ。トイレットトレーニング?いつかは外れるでしょ、とそんな感じ。

授乳も寝たまま、なんてものぐさ。だってそのほうが楽なんだもの。もっとも生まれて数か月はちゃんとだっこして授乳してましたよ。潰しちゃいそうで怖かったし。

1歳半も過ぎると離乳食もだいぶ進むしそれほどオッパイもいらないだろうし、右側に赤ちゃんがいる方がしっくり来たから右ばっかりあげてました。私の隣にパパが寝てると左のオッパイパパにあげるって、ジェスチャーで。

こんな小さなうちから分かち合いの精神、素晴らしい~、まあパパにはあげませんけどね。2歳になっても3歳になっても欲しがるだけあげていいって思っていたのに2歳の誕生日が来た途端に自分からさよなら。

その前にトイレにも自分から行くようになって、なんだ子どもって全部自分でできるんだって。ベビー用のオマル、あれって必要ないですね、だって大人の真似するのが子どもって好きだから。ない方がうまくできるような気がします、まあわからないけど。

それからもずっと子どもの思うがままに。というと随分わがままな子になっていそうだけれど全くそんなこともなく、それどころか私たちよりも考え方が大人だし、常識人。

親目線はややもすれば、いやしなくても上からの目線になりますが子育てに親目線は必要ない、という意見でした。



Speak Your Mind